オズワルド伊藤、乃木坂46中西アルノへの誹謗中傷に「2度と絡んで来んな」激怒レスで賛否
拡大する(全1枚)
オズワルド・伊藤俊介
 お笑いコンビ・オズワルドの伊藤俊介が、自身のツイッターに寄せられたアイドルグループ・乃木坂46のメンバーの中西アルノへの誹謗中傷に激怒し、ネット上から反響を集めている。

 事の発端となったのは、23日深夜に放送された乃木坂46の冠番組『新・乃木坂スター誕生!』(日本テレビ系)。番組はオズワルドがMCを務めており、中西を含む乃木坂46の5期生の単独番組となっている。中西は30日の放送で初登場となり、予告映像が放送された。

 >>10周年ライブで浮き彫りになった乃木坂46の課題 問題の5期生2人にファンは拒否反応?<<

 伊藤は放送中にツイッターで番組の宣伝ツイートを投稿。しかし、このツイートに「オズワルドには、中西に、パパ活してる奴がテレビに出るんじゃねぇって、言って欲しいな」という中西への誹謗中傷リプライが寄せられる事態に。

 伊藤はこのリプライに対し、「言わねえし思わねえよタコ」と激怒。「2度と絡んで来んな」と返信を送っていた。

 中西と言えば、グループ加入直後に新曲のセンターに抜擢されるという異例の注目を集めていたが、その後、一部週刊誌により中西がデビュー前、個人撮影会に参加していたことや“パパ活疑惑”が報じられることに。報道後、3月3日に活動自粛を発表し、4月27日の「5期生お見立て会」出演をもって活動再開となった。

 活動自粛を経ているということもあり、この誹謗中傷に対する伊藤の対応に、ネット上からは「よく言ってくれた!」「アンチにはうんざりしていたんで、少しスッキリしました!」「代弁して頂き嬉しかったです」「カッコええ、惚れるわ」といった称賛が殺到することに。