曲のリクエスト拒否され激怒、35歳男性DJが殺害される 犯人は逃走中
拡大する(全1枚)
画像はイメージです
 ちょっとしたことがきっかけで大きな事件に発展することはある。とある国では客のリクエストに応えなかったことが原因で、DJの男性が悲惨な事件に巻き込まれた。

 グアテマラ・チキムラ県で35歳の男性のDJが、男性客Aから曲をリクエストされたが、その曲をかけなかったことから怒りを買い、Aに射殺されたと海外ニュースサイト『Mirror』と『The Daily Star』などが5月19日までに報じた。DJの男性は小学校の教師としても働いていた。

 ​>>18歳男、彼女の父親に彼女と会うのを拒否され殺害 12回ナイフで刺す<<​​​

 報道によると事件は5月16日、同県にある村のイベントで起きたという。この日は同地域ではキリスト教に関連する伝統的な日で、イベントはこの伝統的な日を祝うためのものだった。イベントの参加者数は不明である。

 男性はDJとして会場に呼ばれ、曲をかけていた。イベントが終盤に差し掛かった際、客として会場にいたAが男性に近づき、曲のリクエストをしたそうだ。しかしイベントが終わりに近づいていると説明し、男性はリクエストを拒否した。

 その後Aは会場を離れ、男性はイベントの終了とともに機材を片付け始めた。男性は片付けを終えてイベント会場を後にしようとしたが、Aは会場の外で男性を待ち伏せしていた。男性が会場から出ると、Aは持っていた銃で男性を射殺したという。