1日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)は、長年ネットで有名となっている“K.カズミ”なる人物を調査する1時間をお送りした。そんな中、思わぬ形で有名フードファイターが批判を浴びる形となった(本編のネタバレあり)。

 K.カズミは「Yahoo!知恵袋」に突如現れた謎の女性。身長213.2センチ、体重222.6キロ、足のサイズは33.5センチという人間離れした体格で、フライパンを握りつぶし、トランプを引きちぎる怪力の持ち主。さらに1日9食の大食いで、ある飲食店のざるそばの記録は、大食いタレント・もえのあずきの3.5倍もの量を完食したという。長年にわたって「Yahoo!知恵袋」に自身のことを書き込んでいるこの人物について、本当に実在するのか、番組で調査することになった。

 >>『水曜日のダウンタウン』ハプニング漫才企画に「史上一番つまらない」の声 Aマッソに批判?<<

 知恵袋の書き込みは真偽不明だが、ざるそばの大食いについては、飲食店で公式に発表された記録。しかし、あまりの量に番組に呼ばれたフードファイターたちも首を傾げる。また、世界で活躍するフードファイター・小林尊のツイートも紹介。K.カズミが投稿したざるそば66段(10.5キロ)という書き込みに対して、「食べてなかった反動で食べてみて66段、純粋な蕎麦だけの重量で10キロ超えはありえない。フードファイトを知らない素人が書いた文章ですねこれは嘘ですね」と2019年に否定していた。