ゆりやん、リバウンド指摘に反論?「細くなることが全てではない」ダイエットやトレーニングに持論
拡大する(全1枚)
岡部友、ゆりやんレトリィバァ
 お笑いタレントのゆりやんレトリィバァが11日、都内で行われた「LIFE TUNING DAYS 2022 Press Conference」に出席した。

 >>全ての画像を見る<<

 この日はモデルのSHIHO、バチェロレッテの福田萌子、バチェラーの黄皓、トレーナーの岡部友、元体操選手の池谷直樹、女優の小田茜など、ヨガやウェルネスにゆかりのある著名人が多数登壇。ゆりやんは同イベントで岡部とともにヨガ講師を務めた。

 イベント後の囲み取材に登壇すると、ゆりやんは「『ダイエットしたとか言ってたけどリバウンドしてない?』とか、『大きくなっているよね』っていう人がいるんですけど、今日は晒します」と話して自慢の肉体を披露。また、「体の調子はめっちゃいいです」と健康もアピールする。

 岡部とは普段からトレーニングを行っていると言い、ゆりやんは「精神的にも支えてもらっています」と岡部に感謝の気持ちを述べる。「友さんにお会いするまでは健康診断にも行っていなかったんです。今は人間ドックにも行くようになりました。悪いところはなかったです。でもちょっと顔が……」とギャグを交えつつコメントし、「トレーニングが楽しくって楽しくって。友さんと喋りたいから行っているところもありますけど」と嬉しそうに岡部とのエピソードを話す。

 トレーニングをする理由について聞かれると、「街とかで誰かに絡まれたり、ネットで嫌なことを言う人がいたら黙らせたいので」とこちらもユーモアたっぷりの回答。「痩せたい気持ちもありますよ。そりゃ。でも、街で誰かが困っていたら助けないといけない。だから100キロ以上のバーベルを持ち上げています」とニヤニヤ。

 また、「細くなることが全てではない」とも持論を述べ、「トレーニングして強くなって、人黙らせたい時はそうするし、細くなりたい時はまた先生に相談します。プロレス挑戦? やりません。そんな甘い世界ではないでしょうし」と嬉しそうにコメントしていた。

(取材・文:名鹿祥史)