壁蹴り骨折のコーチに「野球馬鹿」スポーツメーカーの揶揄に新庄監督「即ブロック」と苦言も反論?
拡大する(全1枚)
新庄剛志監督
 スポーツメーカーのセラミックパワーギア公式インスタグラムが、日本ハムファイターズの山田勝彦バッテリーコーチを揶揄。“ビックボス”こと新庄剛志監督がインスタグラムで苦言を呈す騒動に発展している。

 事の発端となったのは、19日のロッテ戦中に、山田コーチがベンチ裏の壁を蹴って骨折したこと。報道によると、新庄監督は「熱い方なので、思い通りにやらせられなかったっていう思いが出て」と説明しているという。

 >>日本ハム・山田コーチに敵監督が激怒!「あのクソガキが」 “壁蹴り骨折”だけじゃない、短気が災いした失態は過去にも<<

 セラミックパワーギア公式インスタグラムは、23日までにストーリーズで、このネットニュースのスクリーンショットをアップ。「こゆことを大のおじさんがするから、野球馬鹿は社会で活躍できないとなる。野球以外は稼げない」と揶揄と取れる文章を綴っていた。

 これを受け、新庄監督は23日に自身のインスタグラムに、セラミックパワーギアの当該ストーリーズのスクリーンショットをアップ。「僕も野球バカですが~ 野球以外の方が何十倍も稼いでますが 何か!?」と怒りを綴った。

 さらに新庄監督はコメント欄で、「僕の性格上 気に食わないコメントやチームメート スタッフの文句を言う人間は即ブロックしてます」と苦言。「そんな人間はshinjo freedomに来なくて良い!!」と綴っていた。