『水ダウ』お見送り芸人しんいちが永野に暴言、「仕事減る」の声 ドッキリ内容に疑問も
拡大する(全1枚)
永野
 お見送り芸人しんいちが、29日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演。同じ事務所の先輩・永野への暴言が話題となっている。
 
 この日の企画は、理不尽な説教をしてから席を外し、後輩からの陰口を誘う「陰口引き出し王決定戦」。そこに登場したのがベテラン芸人・永野。グレープカンパニーに所属する彼が、しんいちを始めとする後輩たちとの飲み会をセッティングし、後輩を叱責していった。

 ​>>『水曜日のダウンタウン』ハプニング漫才企画に「史上一番つまらない」の声 Aマッソに批判?<<​​​

 その中で、特に永野が標的にしたのが、『R-1グランプリ2022』(フジテレビ系)王者、しんいち。永野は「(どの番組にも未だに)『R-1』のトロフィーを持ってくるボケ、ホントに『いつまで持ってきてんねん』ってスタッフさんもなってる。あれ、飽きてる。もう、いいわ。こりごりやわ」といきなりのイチャモン。

 さらに永野は、しんいちに対し「全然面白くないんだもん、しんいちって。今後どうするの? このまま、行かないよ、敵も多いだろうし。人の悪口ばっか言って」と畳みかけるなど、計1時間以上にわたって陰湿なダメ出しをして退席した。

 すると、しんいちは、永野に罵倒されたことがよほど堪えたのか、一切口を開かなかったものの、話を振られた途端、「(みなさん永野さんのこと)カリスマやと思ってました? 僕は思ってない。尊敬してるフリしてました」と痛烈。