俳優の香川照之の性加害報道が尾を引いている。梅沢富美男は8月29日放送の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)内で、香川の「酒癖の悪さ」が業界内の噂としてあったと暴露。
また、参議院議員のガーシーこと東谷義和氏も、同日のインスタライブで香川が「西麻布のラウンジ全部出禁になってる」と暴露。そのため、問題が起きた銀座の店へ流れて行ったという。

 香川に限らず、芸能人の中には「出入り禁止処分」を食らった人間がいる。

 >>香川照之は「すごい怖い悪い人」女芸人の発言に驚き「タイムリーすぎ」性加害報道直後の“予言”が話題<<

 俳優の京本政樹を父に持ち、ジャニーズ事務所のアイドルグループSixTONESに所属する京本大我は、2017年に性風俗嬢とのトラブルが『FLASH』(光文社)に報じられている。記事によれば、京本は派遣型性感マッサージ店の女性に対して性行為を強要し、トラブルになったと報じられた。記事では、事務所側のコメントとして出張マッサージを受けた事実は認めたものの、強要行為は否定している。
京本はこの店を「出禁」になったようだ。

 ガーシー氏が暴露した人物としては、俳優の綾野剛の例がある。ガーシー氏は綾野の酒癖の悪さや、それに伴う女性トラブルを次々と暴露。このほか、RADWIMPSのリーダーである桑原彰氏への暴行も暴露された。ガーシー氏が暴露する以前にも、綾野は高級クラブのテーブル上で放尿し、出入り禁止になったとも一部メディアで報じられている。

 芸能人の酒癖の悪さや出禁エピソードは、バラエティ番組などで披露されることも多い。
ただ、中には「笑い話」で済まされない例もある。タレントの磯野貴理子は、2015年に飲食店からの出入り禁止騒動が『週刊女性』(主婦と生活社)に報じられた。記事によれば、磯野は落ち着いた雰囲気の店に開店前に押しかけ、お土産用の唐揚げを注文したとされる。さらに、磯野は開店後に知人と店内で合流し、約2時間に渡って喋り続け、店の空気を壊し、後に出禁処分を下されたと言われる。

 芸能人は何かと特別扱いをされるものだが、そうした条件があっても「出禁」になるのは相当素行が悪いとも言えそうだ。