滝沢秀明氏がジャニーズ事務所から退社し、同事務所の取締役副社長と関連会社「ジャニーズアイランド」の代表取締役社長を退任したことが10月31日、同社から発表されたが、気になるのが今後の滝沢氏の身の振り方だ。

 「多くの元ジャニーズタレント同様、今後は一切、ジャニーズ事務所のタレントと絡むことはないだろう。
タレント時代はドラマの主演を務め、俳優の今井翼とともに音楽ユニット・タッキー&翼として活動。タレントとして芸能界に復帰することになるのでは」(テレビ局関係者)

 ​>>突然のジャニーズ解雇に、現行犯逮捕…波乱万丈な男闘呼組メンバー、再結成の経緯は<<​​​

 一部スポーツ紙によると、今後当面の間は、表立った活動はせず、タレント業復帰の可能性もないそうで、もともと動画の編集なども得意で、将来的には映像関連の仕事を始める可能性もあるというが、となると、ユーチューバーとしてデビューする可能性もありそうだ。

 「滝沢氏は13年にテレビ番組でバヌアツ共和国にある火山の火口内部の潜入調査に参加したことで興味を抱き、潜入が許されている火山に次々に挑戦。火山研究家らとの人脈もあり、以前も火山探検家としてもっと挑戦したいとの意向を示していたというから、そのジャンルのユーチューバーとして活動するのでは。火山大国の日本だけに、視聴者の関心は高そうだし、盟友である今井や、ほかの元ジャニーズタレントとコラボすれば話題を呼ぶだろう」(芸能記者)

 元ジャニーズのユーチューバーといえば、元NEWSの手越祐也がいるが、一時期よりも減ったものの143万人の登録者数を抱えている。

 「当然、滝沢氏がユーチューバーに転向したら手越とのコラボもOK。
ジャニーズ時代もなかなか実現しなかった2ショットだけに、互いの登録者数を大きく伸ばすことになるのでは」(同)

 誰もがうらやむ地位を手放してしまったものの、滝沢氏の未来はかなり明るいようだ。