日本に新型コロナウイルスが“上陸”して間もなく3年がたつ。一方で新しい生活様式が浸透し、元の暮らしとまではいかないがコロナと向き会いながら日常は戻りつつある。


 2022年も激動の1年だったが、各界では不倫騒動も相次いだ。なかでも、“中絶”行為という女性にとって苦渋の結果を招いた卑劣極まりない不倫騒動も報道された。今回は著名人3人の中絶不倫騒動を振り返る。

 ​>>W杯中に不倫報道! ファンから二股の元ストライカー、過去には梨花との逢瀬で代表落ちも【芸能界“ドロ沼”不倫ファイル】<<​​​

 3月23日、『週刊文春』(文藝春秋)が報じたのはお笑いコンビ天竺鼠の瀬下豊。妻子ある瀬下は、20代半ばの女性との不倫に及び、同誌の発売同日に自身のツイッターを更新し、妻に「ノーチャンスやから次はないからね」と叱られたと明かしていた。

 ところが、記事を読んだ女性たちからの告発が相次ぎ、そのなかで不倫の末に妊娠中絶に至ったケースが発覚。
記事によると、同郷・鹿児島在住の女性は瀬下との不倫関係の末、2015年に妊娠したという。だが、妊娠を瀬下に告げると、「堕ろしてくれ。育てる金がない。俺に家族がいるのを知って不倫したお前も悪い」と逆上し、あげく「嫁がお前を訴えて負債を抱えることになる」などと脅して妊娠中絶を求めたと報じられた。

 女性はやむを得ず中絶を決心したが、立ち会うはずの瀬下は仕事を理由に現れず、後日、女性の口座に手術費10万円を送金したのみだったという。これに瀬下は、同誌の取材に応じ、女性の妊娠中絶の事実を認め、「もう……芸人に見切りつけようかな。
次出たら芸人やめると決めていた。目茶苦茶やってきたからまた出てくるだろうし。今回ばかりは笑えないですしね」とざんげ。瀬下は報道後に活動自粛を発表したが、今年6月の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、テレビ復帰を果たした。

 続いて7月6日、再び同誌は参院選に自民党から出馬した新人の松山三四六氏の不倫をスクープ。松山氏は女優・網浜直子の夫でものまねタレントやラジオDJとして活動し、地元・長野では言わずと知れた存在だが、20代女性(当時)と不倫の末、女性が妊娠した際に、人工妊娠中絶同意書に偽名で署名していたことが判明したのだ。


 記事によると、過去に知人の結婚式で会ったことがある2人が再会したのは2012年8月のこと。連絡先を交換すると、ほどなくして松山氏から「会いたい」と連絡があり当時、松山氏が定宿にしていた「ホテルサンルート長野」に誘われたという。2人は部屋でシャワーを浴びると、松山氏は避妊せずに行為に及び、最後の瞬間だけ避妊具を着けたという。

 その後、妊娠が発覚した女性は出産の意向を松山氏に相談したが、「だって俺、結婚できないもん」と突き放し、涙をこぼす女性に「泣くなよぉ。(人工妊娠中絶のための)同意書を書くから、持ってきて。(中絶にかかる)お金を渡すので、領収書とお釣りも持ってきて」と告げたとしている。


 2012年10月、医師や看護師に身元が露見することを恐れた松山氏は、偽名と偽の住所で同意書に署名捺印したという。誌面には松山氏が直筆で署名したとみられる中絶同意書が掲載され、松山氏は報道を全面的に認め謝罪に追い込まれた。選挙中の思わぬ“しっぺ返し”は「敗戦」という結果を招いた。

 そして今月1日、人気YouTuberのヒカルが自身のチャンネル『ヒカル(Hikaru)』に動画を投稿。自身の率いるYouTuberグループ「NextStage」のメンバー・みっき~をめぐる「脱退」動画を公開し、波紋を呼んだ。

 事の発端は、暴露系YouTuber・コレコレが今年10月、自身のチャンネル『コレコレチャンネル KoreTube』で配信した、みっき~と2人の子どもを持つ既婚女性との不倫・中絶トラブルの告発である。


 告発の内容は、みっき~と女性は8年前から知り合いで、最後に肉体関係を持ったのは今年の8月だったとのこと。そして翌9月、女性の妊娠が発覚したという。どうやら、女性は2歳と4歳の子どもの母親だが、女性はみっき~との子どもを産む意思があったとみられる。

 だが、みっき~は女性が既婚者のため、子どもの戸籍は女性の夫の戸籍になってしまうことを懸念し、出産を反対したようだ。結果、女性はみっき~と中絶の同意書にサインしてもらう約束を交わし、女性は同月に上京。しかし、サインはみっき~ではない別の人に代筆してもらい、その翌日に女性は中絶手術を受けたようだ。
配信では、みっき~の子どもを妊娠したという女性とコレコレとの会話の録音のほか、女性とみっき~とのLINEのスクリーンショットが公開された。

 騒動発覚後の10月、『ヒカル(Hikaru)』にみっき~が出演し、告発内容はおおむね事実だと認めて謝罪。一方でヒカルは、「(活動)休止したところで意味はない」とし、「休むことが反省じゃない」との持論を展開していた。しかし、事態は一転。ヒカルは今月1日、「みっき~脱退させました 詳しくはYouTube見てください」とツイートし動画を投稿した。

 世の中がコロナに翻弄されようが、不倫行為は後を絶たない。特に芸能界では、不倫騒動は仕事に大きく影響する。その“代償”は計り知れない。2023年も誰が騒動を振りまいてしまうのだろうか…。