先月、Kis-My-Ft2(キスマイ)の横尾渉が結婚を発表した。お相手は、かつて写真週刊誌に激写・直撃された際に交際を認めた年下の元セラピスト。
当時、現役アイドルが交際を認めた真摯な対応に共感の声が上がったが、一方では“リア恋”ファンを絶望させた。

 昨年10月いっぱいでジャニーズ事務所から滝沢秀明氏が退任、King & Princeから5月に平野紫耀神宮寺勇太が、秋に岸優太がドミノ退所することが決定している。次の退所候補に、キスマイの名がマスコミの間で一方的に挙がった。そこへきて、横尾が結婚。21年9月に個人会社を設立、およそ8000万円のローンを組んで、関東近郊に100坪ほどの土地を購入していたことも分かった。今後さらにファン離れが加速しそうだ。


 ​>>キスマイのバラエティ担当2人、ジャニーズからクビ宣告されていた?<<​​​

 横尾は現在、ほかのメンバーと異なりソロのレギュラー番組こそないものの、ペット介護士、スキューバダイビング、マグロ解体師1級、2級小型船舶などの免許を取得。料理上手でも知られ、料理サイトで連載を抱える。メンバーやファンからは「キスマイのお母さん」と呼ばれ、機転が利くため、夫にするにはもってこいだ。

 「メンバーが『〇〇持ってない?』と聞くと、ほぼ横尾さんの大きなバッグから出てくる。とにかく準備万端。今でもメンバーのみならず、スタッフさんからも頼りにされているようです。
『嫁にしてぇ』と言われたことも」(制作会社の放送作家)

 お金にシビアすぎるという一面もある。雑誌取材時に大量に用意されるお弁当や軽食、お菓子やドリンクをカバンやリュックサックに詰めていき、パンパンに膨れ上がらせるというのだ。メンバーの好みは分かっているため、その種類はしっかり置いておくという周到さも横尾らしい。現場入りしたときは薄っぺらいバッグが、帰るときには膨張するのが常だ。

 セコさはそれだけではない。食費だけではなく美容院代も節約するため、グループの専属メイクにタダでカットしてもらっている。
ライブ会場の控室に現れたときはボサボサで、ライブ前にはさっぱりヘアチェンジ。メイクさんに個人的な返礼をしていないため、メンバーから忠告されている。

 結婚に会社設立、あげくに一軒家建設。超倹約家が成り上がることができたワケが分かる気がする!?

(伊藤由華)