2月12日に日本テレビ系で放送された、バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』にてイモトアヤコが発した、まさかの人物名が話題になっている。

 この日、『イッテQ』は「イモトジャパンツアー」の北海道編が放送。
イモトアヤコが北海道へ行き、エゾモモンガを撮影したり、札幌でウィンタースポーツのリュージュにチャレンジする企画が放送された。

 ​>>『イッテQ』イモトアヤコ、産後の初ロケが物議「産後の体型イジりは腹立つ」番組に批判も<<​​​

 まさかの名前が飛び出したのは、北海道ロケの夕食に訪れた道内のピザ店。この店は「ピザアクロバット」(ピザ生地を回しながら広げるパフォーマンス)の世界チャンピオンの男性が働いている店であり、イモトは彼らのパファーマンスを見学する事になった。

 見終わったイモトは「なんか昔……手越くんがやってたよね」「放送禁止用語じゃないから言うけど」と以前、『イッテQ』の企画でピザ回しにチャレンジし、現在は番組に出演していない手越祐也の名前を出したのである。

 手越は2020年春、緊急事態宣言期間中に飲み会に参加していた事が週刊誌に記事にされ、タレント活動の無期限自粛を行った。そして、同年6月19日にはジャニーズ事務所を退所。
現在はテレビには出演せず、YouTubeチャンネルの運営やソロ歌手として活動している。週刊誌報道以来、手越はレギュラーだった『イッテQ』には一度も出演しておらず、事実上の降板となっている。

 だが、ハイテンション芸となんでもこなす器用さなど記憶に残る活躍が多かっただけに、降板以降もデヴィ夫人などが番組中に手越の名前を出すなど、存在感を見せつけていた。

 そんな中でのイモトの「手越くんがやってた」「放送禁止用語じゃない」といった発言に、手越の復帰を期待している視聴者はネットで「手越君の名前が出たのはうれしい」「早く番組に復帰して欲しい」「手越、復活の伏線なのか?」「今も番組で愛されてるんだ」といった声が多発し、Twitterでは一時的に「放送禁止用語」がトレンド入りするなどしていた。

 実質降板以降、名前は出せても姿は一度も出せていない手越祐也。その復活は近いかもしれない?