東京女子プロレスは、『TJPW LIVE TOUR IN SPRING '23』3.22東京・新宿FACE大会を開催した。メインイベントでは、6人タッグマッチ、角田奈穂が、乃蒼ヒカリ、愛野ユキとのトリオで、瑞希&坂崎ユカ&猫はるなと対戦。
ビッグマッチ『GRAND PRINCESS '23』3.18東京・有明コロシアム大会で、坂崎ユカを下し、プリンセス・オブ・プリンセス王者となった瑞希にとっては初陣となった。

 瑞希を振り向かせたい角田は、猫を橘花から紫電改で仕留めると、試合後、マイクを取り、「瑞希さん、(3.18)有明の試合を見てメチャクチャかっこいいなと思った。ユカさんとの試合で勝手に背中を押されてしまったんですよ。(瑞希の)10周年(記念試合)で対戦相手に選んでくれて嬉しかったです。今度は私が瑞希さんを選びます。私の挑戦を受けてくれますよね?」とアピール。
これに対して「まあ選んでくれるなら瑞希は断らんよ」と受諾した瑞希だったが、角田の握手は拒否してバックステージへ。

 先日の有明大会での瑞希のプリンセス・オブ・プリンセス王座戴冠の試合を見て「こうやって人の心を動かすのはすごい」と感じ、さらにこの日優勝を決めたWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)の日本戦を見て、「スポーツってこんなに人の心を動かすんだと感動した」との思いを強くしたという角田は「瑞希さんはそういうものを持っている。私が目標とする先輩。一番私がそう思っているから今行きたかった」と挑戦の理由を説明。ジャンルは違えどもWBCの日本全国を巻き込んだ劇的な優勝劇も背中を押したようだ。

 バックステージで角田の挑戦表明に、瑞希は「やりたいと思ってくれたのはすごく嬉しいし、私が届けたいと思っていた場所に届いたと思ったら、もっともっと頑張りたい。
さっそく次の後楽園でやりたいです」と防衛戦の場所を4.15東京・後楽園ホール大会に指定し、タイトルマッチは決定的となった。

◆東京女子プロレス◆
『TJPW LIVE TOUR IN SPRING '23』
2023年3月22日
東京・新宿FACE
観衆 207人
▼6人タッグマッチ(20分1本勝負)
瑞希&坂崎ユカ&●猫はるな(12分39秒 片エビ固め)乃蒼ヒカリ&角田奈穂○&愛野ユキ
※紫電改

(どら増田)