癒し系ロリグラドルとして人気を博し、これまで多くのファンを虜にしてきた星名美津紀が、24枚目となるDVD『みづぱいぬ!』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。その発売記念イベントを9日、都内で開催した。


 >>全ての画像を見る<<
 
 今作は4月中旬に石垣島で撮影された。「24枚発売しているんですけど、今まで沖縄(本島)には行ってたんですけど、石垣島は初めてでした。沖縄と違って、石垣島は自然が豊かで、のんびりした気持ちで撮影できたのが良かったです」と振り返った。

 作品の内容については「カフェの店員になりました。学生時代に好きだったバドミントン部の先輩が、東京から石垣島支店に戻ってきて、再会する設定です。初恋が実らなかった先輩に対して、積極的にアタックしている肉食系女子になっています」と説明。
お勧めのシーンは「カフェの店員はファンの方の要望があって、ネットでカフェ店員の映像をアップしたんですよ。その映像がすごくバズって、カフェ店員っていそうでいなさそうだったみたいだったので、挑戦してみました」と明かした。続けて、「隣で洗い物をしている店員さんがいるのに、先輩とイチャイチャするシーンがいい感じですよ。かなりリアリティーのあるシーンになっています」と話した。さらに、お気に入りのシーンとしてピクニックのシーンを挙げた星名は「三つ編みをして、かなりロリっぽい衣装を着ているんですけど、下は赤い色っぽいランジェリーを着ていて、すごいギャップがあるので、そこは萌えポイントです。10年くらい前から応援してくださる方は、大人と子どもの美津紀、どちらも楽しめるんじゃないかなと思いますね。
私はちゃんと大人になってますよ」とアピールした。

 今作のタイトルの意味について聞いてみると、「ぱいぬ(島)は、八重山地方の言葉で南の島という意味なんですよ。みづきと南の島をかけて『みづぱいぬ』にしました。犬とか全く関係ないので、勘違いしないよう気をつけてください」と呼びかけた。

 今作では初めて石垣島で撮影を行ったが、釣り好きで知られる星名に釣りの報告をしてもらえるかと思い、質問を投げかけると「しばらく釣りはお休み中なんですよ。最近は競輪の仕事が多くなってきました。
『チャリロトよしもと』(BSよしもと)という番組にレギュラーで担当させていただいてます」と明かした。最近は「ビギナーズラックもあって、個人回収率1位をめざしています。ようやくチームの並びも、なんとなくわかるようになりました。ボートレースと違ってチーム戦になっているので、初心者の方でもわかりやすく楽しいと思います」とまさかの釣りから撤退して、競輪愛に目覚めてしまったようだ。

(取材・文:ブレーメン大島)