DDTプロレスリング所属の女子レスラー・赤井沙希が、8月10日に引退メモリアル写真集『GRACIA(グラシア)』(講談社)を発売する。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 赤井は、2013年にDDTプロレスリングよりプロレスデビュー。
翌年には、女子プロレスラーとしては初の東京スポーツ新聞社制定『プロレス大賞』新人賞を受賞した。以降、174cmの長身とスタイルを武器に活躍している。今年の5月24日には、デビュー10周年という節目を機に引退を発表。引退試合は、11月12日に東京・両国国技館で開催予定だ。

 引退に際し、“ひとりの女性として、等身大の赤井沙希”をテーマにしたメモリアル写真集を発売。同作では、コスチューム姿での臨場感あふれる練習風景から、スタイル映える水着、ランジェリーがはだける大胆なベッドシーン、ドキッとしてしまうバスルームカットなど、鍛えられた美ボディを惜しげもなく披露。
リングの上では見られない、“ありのまま”を凝縮した10 年間の最後を飾るスペシャルな1冊に仕上がっている。

 発売に先駆け、ヌーディな衣装からこぼれる迫力バストが印象的な表紙カットが解禁。試合時のストロングな風貌とは一変した、ナチュラルな素顔で真っ直ぐな視線をこちらに向ける1枚には、赤井が持つ生来の美しさそのものが表現されている。

 8月18日には、秋葉原・書泉ブックタワーにて発売記念イベントの開催が決定。当日はサイン入りポスターや2ショット撮影の他、今回のために考案された赤井本人から直接の“打撃体験”など、購入冊数ごとに異なる特典も。特典内容発表後には、「現役プロレスラーからの打撃は受けてみたい」「一生の思い出になる!」との声が寄せられていた。


赤井沙希写真集『GRACIA』
撮影:鈴木ゴータ
定価:3,500円+税
売記念イベント詳細:https://www.shosen.co.jp/event/11292/