初の文春砲は、26歳の西畑大吾だった――。なにわ男子の西畑が、2歳年下の読売テレビの足立夏保アナウンサーとのお泊まり愛を「週刊文春」(文藝春秋)にスクープされた。
21年にデビューしたジャニーズ事務所のフレッシュ7人組にとっては、初ロマンスだった。

 なにわ男子と言えば、8月にはグループ初で「24時間テレビ」(日本テレビ系)のメインパーソナリティーを務める。西畑は、7月29日にスタートしたSixTONES松村北斗とのW主演ドラマ「ノッキンオン・ロックドドア」(テレビ朝日系)が好調。初回は開始2分でX(旧ツイッター)の世界トレンドで1位になるほど、越境2グループによる本格ミステリーへの期待が高い。

 グループ7人の中でも、西畑はとりわけ役者としての開花が早かった。関西ジャニーズJr.時代だった17歳で連続テレビ小説「ごちそうさん」、19歳で「あさが来た」(いずれもNHK総合)に出演。
Jr.で朝ドラ2作品に出演し、両作で丸坊主になったのは、ジャニーズタレントで西畑だけだ。

 ​>>なにわ男子・西畑、大事な時期に厄介な相手との熱愛をスクープ ファンからは悲鳴<<​​​

 好きなタレントは二宮和也。Jr.時代から一貫してブレず、二宮自身、双方のファンからも認知されている。方々で公言し続けてきたため、“両想い”はCM業界を動かし、17年から日清オイリオグループ「鮮度のオイルシリーズ」で共演。“かけ・あい”(掛け合い)を見せて、両グループのファンをほっこりさせてきた。

 西畑が二宮から受けた影響は計り知れない。
庶民的な金銭感覚、貯金が趣味という一面は、完全に二宮譲りだ。

 「20代のイマドキZ世代なのに、残高管理は携帯アプリではなく、銀行に行って通帳に記入するタイプ。これ、お金大好きを公言する二宮さんと同じなんです。無駄づかいを嫌うという堅実にして倹約な素顔までモロかぶり」(古参のアイドルライター)

 かつて、グループのレギュラーバラエティ「まだアプデしてないの?」(テレ朝系/現「まだアプデしてないの?presents『逆転男子』」)で、口座は2つあり、毎月給料の8割ほどは貯蓄用口座に移していると明かしていた西畑。

 ニノに相似した金銭感覚も、女子アナ彼女がホレた一因かもしれない!?

(伊藤由華)