俳優の高杉真宙、萩原利久、JO1の白岩瑠姫が、23日発売の『ViVi 10月号』(講談社)に登場する。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 高杉、萩原、白岩は「ViVi国宝級イケメンランキング 2023年上半期」のNOW部門にランクイン。
同号では、“妄想デート”企画として、今をときめく注目の3人がスウェットを着こなし、朝・昼・晩の3つのシチュエーションに分かれて、“オフ”な一面を披露。

 高杉は、お昼のドライブデートをテーマに撮影。「これ、私服そのものです」と高杉が語るスウェット×デニムのコーデで、ドライブシーンをはじめ、普段は見られない貴重なオフの表情を切り取った芝生に寝っ転がる姿も。妄想に最適な助手席から見た姿や横顔など、アングルにもこだわり抜いた“眼福写真”に仕上がっている。

 ハウススタジオで撮影を実施した萩原は、朝のお家デートのシチュエーションに登場。スウェットにくすみピンクのフーディをさらりと着こなし、ベッドでの寝起きシーンやコーヒーを淹れる姿、朝食を頬張るショットなどを見せている。
夜の月島もんじゃデートをテーマに撮影した白岩は、手慣れた様子でもんじゃ焼きを作る姿を披露。目の前でもんじゃ焼きを焼いてくれる、贅沢ショットはファン必見だ。

 また、同号から0歳からモデルをやっていたという18歳の超ベテランモデル・雑賀サクラが、同誌専属モデルに加入。初登場となった今回は、同誌らしいカジュアルな肌見せコーデに挑戦し、抜群スタイルはもちろん、くるくる変わる表情やポージング力を見せつけている。

 さらに、『櫻坂46三期生オーディション』でViVi賞を受賞した櫻坂46の村井優が登場。季節を先取りしたピンクニット姿で、グループに加入して半年とは思えない完璧なポージングを披露。
好きな食べ物から憧れの人などに迫った、村井の存在がよりクリアになるインタビューも収録されている。

 他にも、ViViの人気連載「月刊 国宝級イケメン」には、9月3日よりスタートする『仮面ライダーガッチャード』(テレビ朝日系)の主演に抜擢された新人俳優・本島純政が登場。春に高校を卒業して、4ヶ月前に事務所に所属したばかりの本島。同号では、大人っぽいジャケットにシャツ、ジャージのパンツを合わせたスタイリングを見事に着こなしている。

 同号の通常版表紙は同誌専属モデルの古畑星夏、特別版はSnow Man目黒蓮が飾っている。