モデルで女優の玉田志織が、22日発売の『FLASH』(光文社)に登場した。

 >>全ての画像を見る<<

 玉田は、2017年開催の『第15回全日本国民的美少女コンテスト』で審査員特別賞を受賞。
同年には、ユニチカマスコットガールに選ばれ、2022年からはユニチカアンバサダーを務めている。現在は女優としても活躍する玉田が同号では、6ページにわたる撮り下ろしグラビアを披露。「どんな雰囲気の作品にするか、スタッフさんと悩みながら撮影しました!」というこだわりが詰まった、美バストが印象的なオトナの魅力あふれるショットとなっている。

 表紙と巻頭には、『オオカミちゃんには騙されない』(Netflix)で注目を集め、現在放送中のドラマ『●●(まるまる)ちゃん』(ABCテレビ)で初コメディに挑戦している女優の大久保桜子が登場。表紙には開放感のあるビキニ姿で撮影された、ボートでの1枚が起用されている。誌面では他にも、艶やかなランジェリー姿など大久保の自然体な魅力を凝縮したグラビアとなっている。


 また、乃木坂46卒業後、モデル・女優として活躍する相楽伊織が初登場し、大自然で爽やかな水着姿とランジェリー姿を披露。インタビューでは、グラビアをはじめたことがきっかけで「ボディメイクの意識が変わった」と話す相楽。周囲から褒めてもらえるようになったという“美ヒップ”ショットは必見だ。

 さらに、2011年に『ミスFLASH2011』でグランプリを受賞したグラビアアイドルの鈴木ふみ奈AKB48の新グラビア女王としてグループ内でも存在感を増す大盛真歩が、それぞれグラビアを披露している。

 他にも、現在開催中のグラビアコンテスト『ミスFLASH2024』セミファイナルステージの中間発表1位の三葉ゆあが登場し、「最後まで楽しんで、笑顔を忘れず精いっぱい頑張りたいです!」と意気込みをコメント。2位のつぶらあい、3位の磯貝花音もビキニ姿を見せている。


 また、昨年から始まった「ミスFLASH2024×TOKYO IDOL FESTIVAl 2023 supported byにしたんクリニック コラボステージ」が5日に開催。セミファイナリストが自己PRを披露し、その中から見事『TIF特別賞』に輝いたのはアイドルグループ・病ンドル候補生のさよ。同号では、さよが花柄水着で単独グラビアを飾っている。