元乃木坂46齋藤飛鳥が、29日発売の『bis 11月号』(光文社)表紙に登場する。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 齋藤は、2011年に乃木坂46の1期生オーディションに当時最年少で合格。
翌年2月に発売された1stシングル『ぐるぐるカーテン』でメジャーデビューを果たし、以降は人気メンバーとして活躍。今年5月に東京ドームで開催された卒業コンサートをもって、グループを卒業した。

 乃木坂46を卒業後、ますます煌めく美しさを放つ齋藤が、同誌6周年のアニバーサリー号の表紙に登場。表紙には、オータムファッション&メイクを纏った艶やかな表情が印象的な1枚を起用。誌面でも、同号のテーマ“Spark”のもと、キラキラのディテールを盛り込んだオータムファッション7LOOKと、煌めく3パターンのメイクを披露している。

 また、乃木坂46卒業後の変化や休日の過ごし方、「だいぶ信頼度が高い」というファンの存在についてなど、次なる道へと歩み始めた齋藤の素顔に迫ったインタビューも収録。
自分らしさを守りながら、ますます輝く齋藤の今を切り取った全10ページに注目だ。

 撮影について齋藤は、「オーバーニットにキラキラパンツが可愛かったです。ここまでキラキラは着ないし、ロングブーツも黒とか茶に抑えちゃうから、なかなか実際にこういう組み合わせで着ることはないんですが、撮影だからこそ楽しめました」と振り返った。

 同号をセブンネットショッピングで購入すると、齋藤のポストカードが全3種のうちランダムで1枚付いてくる特典も。また、HMV&BOOKS online&店舗では=LOVE・大谷映美里、紀伊國屋書店新潟店ではNGT48・本間日陽、TSUTAYA EBISUBASHI・紀伊國屋書店グランフロント大阪店ではNMB48・貞野遥香のポストカードがもらえる。