ジャニーズのライブ記録

 今月13日、Hey!Say!JUMPが横浜アリーナの記録を打ち立てた。2008年の初演以来、同場所での累計が44日69公演。総動員数が、現役アーティスト史上最多の103万5千人を突破したのだ。

 この例からもわかる通り、ジャニーズタレントは、毎年何かの記録を更新している。特に、ジャニー喜多川社長は生のステージにすこぶるこだわりを持っているため、コンサートを記録で埋め尽くしている。

 もっとも、そのジャニー社長自身が、ギネス保持者。「チャート1位を獲得した歌手を、もっとも多くプロデュースした人物」であり、「もっとも多くのコンサートをプロデュースした人物」であり、「もっとも多くのNo.1シングルをプロデュースした人物」である。12年の時点で、3つのタイトルホルダーなのだ。

 この記録にもっとも貢献しているのは、スーパースターのSMAP。SMAPは、国立霞ヶ丘陸上競技場で初めて単独コンサートを開いたアーティストだが、世界最多コンサートで通算観客動員数がトップ。すでに千万人を超えており、現在開催中のドームツアー終了時(来春)に動員数に加算すると、おそらくプラス100万人が上乗せ。自己記録を、さらに更新することになりそうだ。

 さらにSMAPは02年、1度のコンサートツアーで115万人を動員し、ここでも記録を生んでいる。音楽セールスでは国内アーティストでトップのでさえ、ドームツアーでは累計80万~85万人ほどの動員。メンバー5人のうち4人が40歳を超えているSMAPだが、いまだ現役感はバリバリだ。

 目を疑うような数字のオンパレードのジャニーズタレント。次週は、東京ドーム公演に焦点を絞って、新たな伝説を明かしていこう。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュース

次に読みたい関連記事「SMAP」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。