内海桂子師匠 安倍首相「退陣」発言に苦言「最後までやらしてくれと突き進む姿勢を見せてもらいたい」

内海桂子師匠 安倍首相「退陣」発言に苦言「最後までやらしてくれと突き進む姿勢を見せてもらいたい」
拡大する(全1枚)

 お笑い界の重鎮・内海桂子師匠が19日、安倍晋三首相の「退陣」発言に、自身のツイッターで苦言を呈した。

 「天下を取っている人なんだから過半数が取れなかったら辞めるなんて我儘な事を言わないで自分のやりたい事を最後までやらしてくれと突き進む姿勢を見せてもらいたいね。周りに人がいないというか周りの人に足を引っ張られた様だが真摯な政治家ならきっぱりそれを切って謝って済ます潔さで評価したのに」とコメント。

 安倍首相は18日に記者会見を開き、21日に衆議院を解散する意向を表明。消費税再増税は1年半先送りにするものの、2017年4月には確実に消費税率10%まで引き上げることを宣言。選挙については「過半数を得られなければ、退陣する」と断言していた。

 安倍首相の「退陣」発言についてネット上では「解散しといて勝敗ライン低すぎ」「当たり前」「今安倍さんに退陣されるのも困るような…」「即退陣しろ」など、様々な意見が上がっている。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク