あまりの低視聴率に耐えかね、ついにTBS月曜8時のドラマ枠が終えん バラエティ−枠に変更

 ひとつの時代が幕を閉じる。

 開局60周年を迎えるTBSが今年4月の改編で、月曜午後8時のドラマ枠をバラエティー枠に変更することを決めた。

 同局は56年4月から、月曜午後8時枠をドラマ枠とし、「ナショナル・ゴールデン・アワー」としてスタート。番組の枠名は何度か変わったが、「水戸黄門」「大岡越前」「江戸を斬る」「ハンチョウ」などの人気シリーズを輩出した歴史あるドラマ枠だ。

 しかし、近年視聴率は低迷。13年4月期から「月曜ミステリーシアター」と改称して以降も、低空飛行が続き、仲間由紀恵主演の「SAKURA~事件を聞く女」(昨年10月期)でさえ、平均視聴率は8.0%(数字は以下、すべて関東地区)しか獲れず。

 13年1月期の「ハンチョウ~警視庁安積班~」第6シリーズ(佐々木蔵之介主演)=平均10.9%=を最後に、平均視聴率が2ケタ台に乗った作品は一つもない。

 現在、放送中の「警部補・杉山真太郎~吉祥寺署事件ファイル」(谷原章介主演)に至っては、第5話(2月9日)で5.4%という目を疑うような低視聴率を記録するほどのていたらくで、同局は60周年の節目でついにドラマ枠に見切りをつける。

 同局は同枠で開局当初の55年4月から6月まで、バラエティー番組を放送していたことがあり、約60年ぶりのバラエティー復活となる。

 新番組タカアンドトシが司会の「世にも不思議なランキングなんで?なんで?なんで?」で、同番組の片山剛プロデューサーは「一週間の始まりの月曜日に明るく楽しい気持ちになれるような、家族揃ってご覧いただけるバラエティーです! 月曜8時に新たな息吹を吹き込みます!」と意気込んでいる。

(坂本太郎)

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュース

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月16日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 視聴率 いだてん
  2. 視聴率 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。