視聴率良くなかったのに… 武井咲主演の日テレ・ドラマ「戦力外捜査官」スペシャル版放送の裏側

視聴率良くなかったのに… 武井咲主演の日テレ・ドラマ「戦力外捜査官」スペシャル版放送の裏側

 日本テレビが3月21日午後9時より、昨年1月期に放送した連続ドラマ「戦力外捜査官」(武井咲主演)のスペシャル版を放送することが明らかになった。同ドラマはマカオでのロケを敢行するなど、同局の力の入れようも半端ではない。

 通常、スペシャルドラマ化されるのは、視聴率が良かった連ドラであるだけに、ピンとこない視聴者も少なくないのでは…。同ドラマは平均視聴率11.2%(数字は関東地区)で、決して良くはなかったのだ。

 それでは、なぜスペシャルドラマ化するに至ったのか? 日テレは4月より、日曜日午後10時30分からの時間帯にドラマ枠を新設する。今回の「戦力外捜査官」スペシャル版は、「そのプロモーションのため」との声も聞こえてくる。

 「日テレの日曜日の新ドラマの第1弾『ワイルド・ヒーローズ』で、主役を務めるのはTAKAHIRO(EXILE)です。TAKAHIROは『戦力外捜査官』で、武井の相棒役で俳優デビューしました。ドラマに出演するのは、それ以来、2度目となります。今回のスペシャルは俳優・TAKAHIROをより知らしめるためで、そのプロモーションの一環ではないでしょうか。もともと、連ドラ自体、視聴率が良かったわけではないので、日テレとしては数字的には高望みしておらず、2ケタ台に乗れば“御の字”と算段しているようです」(テレビライターA氏)

 かつて、“視聴率の獲れない女優”と呼ばれていた武井にとって、「戦力外捜査官」は初めて平均視聴率が2ケタに乗った思い出の作品。武井は続編を熱望していただけに、今回のスペシャル版は願ったりかなったりで、視聴率が良かったら、連ドラで第2弾放送もあるかも。

(坂本太郎)

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る 2015年2月21日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュース

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。