第7回AKB48総選挙 絶対に選抜入りを果たさなければならない干されのカリスマ・松村香織

第7回AKB48総選挙 絶対に選抜入りを果たさなければならない干されのカリスマ・松村香織
拡大する(全1枚)

 AKB48の第7回総選挙の開票イベントが6月6日(土)に開催される。投票の締め切りは5日の15時まで。誰が第1位となるのか、また誰が圏内にランクインするのか、様々な注目のポイントがあるが、そんな中、あのメンバーから目が離せない。それはSKE48松村香織だ。

 松村香織はSKE48の第3期生オーディションで同グループの研究生に。加入前はメイド喫茶で働いていたという異色の経歴を持ち、オーディションに合格するために10キロの減量もしている。ただ、SKE48の3期生は木崎ゆりあ(現・AKB48)、木下有希子(卒業)、須田亜香里小木曽汐莉(卒業)、秦佐和子(卒業)、矢方美紀などゴールデン世代とも言われている中で、当初、彼女に注目が集まることは皆無。公演の舞台に立つまでにも、半年かかっており、この時点ですでに同期の小木曽汐莉、木下有希子はSKE48の選抜メンバーに選ばれているため、相当の出遅れだ。その後も、彼女の注目が集まることはなく、後ろ向きなコメントを残すことも少なくなかった。また、過去には自身のブログで、「お前にはチャンスをやらない」と言われたと語り、「チャンスを貰えなくてもわたしは自分でチャンスを作って絶対に上がってやるって意地になっていたからかな(笑)。言ったことは忘れても言われたことって忘れないよね」と思いを披露したことも。

 そんな彼女が注目を集めたのがgoogle+で独自の動画配信を行うようになってから。これがきっかけで第4回総選挙では34位。その後も、総選挙では第5回が24位、第6回では17位と選抜入りまであと一歩まで成り上がった。SKE48は総選挙に強いグループとされているが、そんな中で彼女は総選挙をきっかけにポジションを獲得していった。これまでは終身名誉研究生としての立場であったが、今年3月にはチームKIIへ昇格することが決定した。

 AKB48グループのメンバーには“推され”や“干され”などと呼ばれることが多いが、松村香織のこれまでの経歴を振り返れば完全に“干され”の中の“干され”のメンバー。しかし、彼女は総選挙で結果を出し続けることによって、いまやSKE48の冠番組などでは絶対に欠かせないメンバーとなっている。今回の総選挙の速報順位は14位。しっかりと選抜圏内だ。また、ゴールデン世代と呼ばれたSKE48の3期生の中でも、いまや須田や木崎を追い越してトップである。速報順位だけを見れば、最後尾から同期のエースにまで成り上がった。これまでのAKB48グループの歴史を見ても、ここまでの大逆転を演じたメンバーはいない。

 AKB48グループには、輝く舞台を与えられた数少ないメンバーの裏に、多くの日の当たらないメンバーがいるのも現実。そんなメンバーたちへ明日への希望を与える“干されのカリスマ”として、松村は必ず選抜に入らなければならないメンバーであるはずだ。

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「AKB48」に関する記事

「AKB48」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「AKB48」の記事

次に読みたい「AKB48」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク