またまた不振のドラマ部門にテコ入れしたTBS

またまた不振のドラマ部門にテコ入れしたTBS

 TBSのドラマ放送枠「木曜9時」が今年秋からバラエティー番組の放送枠に変わることを、一部スポーツ紙が報じている。

 同枠は1971年からドラマ枠になって以来、「渡る世間は鬼ばかり」、「HOTEL」、「3年B組金八先生」など話題作を放送していた。記事によると、最近は視聴率で苦戦が続いていたため、10月期の改編に合わせ、新たにバラエティー番組を放送する予定。今年10月からはプライムタイムの連続ドラマ放送枠が「3」となり、改編にともない深夜にドラマ放送枠を新設するという。

 「同局は4月の改編で、これまで『水戸黄門』などを放送した『月曜8時』の枠を59年ぶりにバラエティー番組に変更。タカアンドトシが司会をつとめる『世にも不思議なランキング なんで?なんで?なんで?』が放送されているが、初回の視聴率は6.9%。あまり話題になっておらず、ドラマの方がまだマシな数字だったが、制作費が削減できたことから局内ではバラエティーの切り替えが“成功”とされている」(TBS関係者)

 同枠は先日まで、元AKB48大島優子主演の「ヤメゴク」が放送されていたが、テレビ朝日の同枠がキムタクことSMAPの木村拓哉主演の「アイムホーム」だったこともあって、視聴率は第2話以降6%台に低迷。同枠のラストとなる7月クールは、連ドラ初主演となる、女優の蓮佛美沙子演じる新米保育士の奮闘を描いた「37.5℃の涙」が放送されるが…。

 「なかなかキャスト・脚本が決まらず蓮佛に白羽の矢が立ったが、正直、視聴率は期待されていないので、蓮佛はプレッシャーを感じずにやれるのでは。残るドラマ枠では火曜と金曜の午後10時も低迷しているので、いずれ、日曜午後9時の1枠にして総力を結集する案も浮上している」(同)

 かつては“ドラマのTBS”と呼ばれ、続々と名作を世に送り出してきたが、復権は難しかったようだ。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る 2015年6月24日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事

「視聴率 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事

「視聴率 + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュース

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。