AKB48の川栄李奈 学生時代にファンクラブがあった!
拡大する(全1枚)

 アイドルグループ、AKB48川栄李奈がラジオ番組「AKB48のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に出演、学生時代に学校で自身のファンクラブがあったことを明らかにした。

 今回の放送はグループからの卒業を間近に控えた川栄と同期である11期の名取稚菜小嶋菜月が登場。名取が、「中学か高校かわからないんだけど李奈のファンクラブがあったんだよ」と語ると、なぜか小嶋が爆笑。川栄は、「お前、なんで笑ってんだよ! マジ、なめてる!」と怒るも、「本当に、めっちゃファンクラブができてて、すごいモテててたの。中学校でアンケートで、“一番、モテる人”“一番、かわいい人”、全部私だったの」と説明。そんな川栄は部活の後輩から、「川栄さんのファンクラブがあるの知ってますか」と話しを聞いたとのこと。休み時間に川栄がバレーボールなどをしていると、「みんな見てくるのよ。昔は本当に結構、モテてた」と振り返った。

 川栄の話しを終始、笑いながら聞いていた小嶋も、「りっちゃん(川栄)のAKBに入る前のプリクラを見せてもらったことあるじゃん。マジでかわいいんだよね。私も学校にいたら、友達になるとかじゃなくて、憧れの女の子みたいな感じ」と評価していた。また、名取も、「ファンクラブがあるなんて、アニメとか漫画の世界じゃない。やっぱり違うね」と語った。

 川栄李奈は11期としてAKB48に加入。2012年に正規メンバーに昇格。AKB48の活動以外でも、バラエティ番組などで活躍していた。今年3月にさいたまスーパーアリーナで行われた『AKB48春の単独コンサート~ジキソー未だ修行中!~』において、AKB48から卒業することを発表している。