スレンダー系美人でありながらサバゲーを趣味にしているグラビアアイドル松嶋えいみが、3枚目のDVD『おしえてえいみちゃん』(イーネット・フロンティア)の発売を記念したイベントが、1日、都内で行われた。

 撮影は4月にグアムで行われた。

DVDの内容は、常に彼氏とラブラブしているような感じになっている。そのラブラブはどんな感じなのか聞いてみると「車の中でイチャイチャしたり、私が酔っ払っているところを介抱したりしてもらっています」と話した。

 その中でもお気に入りのシーンを聞いてみると「彼が夢を見ている時に、その夢に私が出てきて、その時に着ていた服がボンテージなんですよ。私はボンテージファッションが大好きなので、そこはしっかり見て欲しいです。挑発している感じがしてSっぽい感じになっています。実際はMなんですけどね(笑)」とおどけてみせた。


 お気に入りは女王様チックなSのシーンだが、本質であるMっぽいシーンもあるという。「趣味でサバゲーをやっているんですけど、そんなシーンも取り入れています。ここで私が負けちゃって、彼氏に水鉄砲で水をかけられるシーンがあります。この時に手首を縛られて水攻めをされているんですよ。このシーンは本当に楽しかったですね。完全なドMですね(笑)」とドMをアピールした。


 ドMということで好きな男性のタイプはドSなのか気になったので聞いてみると「ドS好きというのは無いですね。大人であって子供っぽい面を持っている人が好きです。有名人でいうと成宮寛貴さんみたいな人が好きです」と意外な答えが返ってきた。

 意外な一面を見せてくれたえいみちゃんだが、グラビアのみならず女優として舞台にも出演するという。8月6日から9日まで『メモリー真実の愛』という舞台の出演も決まっているので、こちらも注目である。