今年の1月にグラビアデビューを果たし、着々と人気も上昇中の松嶋えいみが、4枚目となるDVD『純愛レッスン』(晋遊社)の発売を記念したイベントが、8日、都内で行われた。

 撮影は8月に沖縄で行われた。

今作品はちょっとエッチで危ない家庭教師に扮して誘惑するという設定になっている。その内容を聞いてみると「父の知り合いの息子さんの家庭教師をやっているんですけど、その息子さんと一緒に出かけたり、イチャイチャしたり、誘惑したりしています。こんなラブラブなことばかりしていたら彼のテストの点数が悪かったので、私がお酒を飲んで八つ当たりをしちゃうんですよ。でも気が付いたら酔っ払っちゃって寝てしまい、目が覚めたら何故か手首を縛られてイジメられちゃっています」と説明した。

 おススメのシーンを聞いてみると「朝ベッドのシーンで、すごいイチャイチャ感満載で、耳とかおへそをくすぐられたんですけど、実は耳が弱いということに気付いちゃいました。プールのシーンもおススメです。
際どい大胆な水着を着ているんですけど、それが大胆でありながら可愛くて、色もキレイなんですよ。天気も良かったので、全体的にキレイに仕上がっています」と話した。

 色々なシーンがある中で一番セクシーなシーンも聞いてみると「赤いボンテージの衣装で縛られているんですよ。ここでは初めて半ケツを出しました。ここが一番セクシーですね。ちなみに恥ずかしかったシーンは、公園でフリスビーをしているシーンで、ここでは上半身をサスペンダーだけで隠しています。
この日はすごい暑くて汗をかいているところもリアル感が出て色っぽいです」と語った。

 今年の1月にDVDデビューをして1年で4枚のDVDが発売と順風満帆だったので、来年の目標を聞いてみた。「まだ出したことがないので写真集を出したいです。写真集では浴衣を着たり趣味でやっているサバゲーを盛り込んでいきたいです」とアピールした。