夜這い伝説

 夜這いに興味のある向きは多いだろう。夜這いとは? の答えとして、文化人類学的視座から定まった定義も出来る。すなわち、元々『若者組』と言われる青年会のようなものが各地にあり、そこには“秩序”が存在した。ただし、その秩序は実にまちまちで、新郎が婚前に新婦の味見を出来たり、中には、集団で山の上の神社に女の子を担いでいってそのまま…という“決まり”もあったりするのだが。
 そのうち、貨幣経済で買収宿が出来ると、夜這いは廃れていった。

 「現在70過ぎくらいの人が中心的な夜這い体験者ですかね。だいたい昭和33年(1858年)の売春防止法手前くらいまでですから」(某人類学者)

 戦争体験を語り継ぐ義務が私たちにあるのと同様、夜這い体験もおじいちゃんから聞き書きするなどして、ぜひ風化させたくないものだ。

 実際、70歳手前くらいの方から、体験者の方はいる。
 「まぐわい、の話か。職人なりたての頃、峠を越えて、よく集落の祭りに行ってまぐわったもんさ」(岐阜県郡上郡周辺の集落体験者談・当時70歳)
 と豪快に笑い飛ばした方などもいたのだ。これらの方が最後の体験者であるとともに、祭りの伝統が続いている地区もたくさんある、ということだってありそうだ。

 夜這い地区は、ちょっとした専門古書には無数に載っている。が、それらを紐解くまでもなく、もっと一般的な本や資料に当たっても他に、水俣地区周辺、愛知県額田郡某地区、高知県長岡郡某地区、などいくらでもある。もし機会がおありなら、古い習俗が残っているのかちょっと古老に聞いてみるのも、意義があるかもしれない。

 お祭りの日にお布団に入って、意中の人が来るのを待っておメメをウルウル、期待に胸をときめかせている少女を想像すると、可愛いらしい感じがする、とか言ったら怒られてしまうだろうか。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る 2010年11月20日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら