ナイナイ岡村 “週刊文春 最強説”唱える ベッキー、甘利氏、清原…続々スクープ

ナイナイ岡村 “週刊文春 最強説”唱える ベッキー、甘利氏、清原…続々スクープ
拡大する(全1枚)

 4日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン 岡村隆史のオールナイトニッポン」でナインティナインの岡村隆史が、“週刊文春 最強説”を唱えた。

 タレント・ベッキーと人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫スキャンダル、甘利明氏の違法献金問題、清原和博の薬物疑惑など数々のスキャンダルを暴いてきた「週刊文春」。その影響力は凄まじく、芸能界の間では同誌に戦々恐々とする者も続出している。

 2日夜、元プロ野球選手・清原和博容疑者が覚せい剤取締法違反の容疑で現行犯逮捕された。同誌は、2014年に清原の薬物疑惑を報じており、警視庁も2年前から徹底マークしていたという。

 岡村は清原の逮捕に関して語りつつ、「(薬物の)噂はまぁ、あったというか。週刊誌、それも文春さんですか。文春さん、今やもう最強説ですけどね」と“週刊文春 最強説”を唱えた。すでに業界内でも「(清原は)いつ捕まってもおかしくないらしい」という噂が広まっていたという。

 清原は逮捕時に注射器とストローを持っていたと報じられており、岡村は「踏み込んだ時に持ってはったんでしょ? 注射器とか。『そんなこと、あるかいな』と思って。ホンマにもう、内偵も進めていて、『ここしかない』というところに、パッと警察も飛び込んで行ったんでしょうけど…」と驚きを隠せない様子だった。

当時の記事を読む

ベッキーのプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ベッキー」に関する記事

「ベッキー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ベッキー」の記事

次に読みたい「ベッキー」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク