今後は“バラ売り”が中心になりそうなSMAP

今後は“バラ売り”が中心になりそうなSMAP

 今年1月の分裂・解散騒動を乗り越えたSMAPが出演していた、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のCM契約が任期満了に伴い3月末で終了していたことを、一部スポーツ紙が報じている。

 SMAPは13年にシングル「Battery」が、USJのコースター「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」の乗車中に流れる楽曲に採用され、USJと初コラボ。14年に初代USJ大使に就任していた。

 その後、15年5月にオープンしたライド・アトラクション「ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」のCMに出演していた。しかし、記事によると、ジャニーズ事務所の公式サイトに掲載されていたCM出演はすでに削除済み。USJはCM契約終了について「そうです」と事実を認めたというのだ。

 「USJの仕事は、騒動がきっかけで事実上の“追放”でジャニーズ事務所を退社した、SMAPの女性チーフマネージャー・飯島氏が取って来た仕事。飯島氏が退社したため、ジャニーズとしては『更新の必要はない』と判断したのだろう」(芸能プロ関係者)

 また、騒動の時点で契約を結んでいた「セブン&アイ・ホールディングス」もUSJ同様、すでに公式サイトから削除済み。ついにSMAPのメンバー5人がそろってのCMは0本になってしまった。

 「今後、騒動時、いち早くジャニーズへの残留を表明していたキムタクを中心に、メンバーを“バラ売り”する方針。となると、当然、メンバー全員そろっての唯一のレギュラー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ)の打ち切り話も現実味を帯びてくる。SMAPのメンバーとジャニーズの契約は9月で一度満了になるので、秋の改編が注目される」(芸能記者)

 一部報道によると、香取慎吾は主演ドラマ「家族ノカタチ」(TBS系)の打ち上げで、「正直、明日どうなるかわかりません。もしかしたら自殺しているかもしれない」と物騒なあいさつをしたという。

 まだまだSMAPの危うい状態は続きそうだ。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る 2016年4月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「ジャニーズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「嵐」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Kis-My-Ft2」のニュース

次に読みたい関連記事「Kis-My-Ft2」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。