17年ぶりに本格復帰の雨宮塔子アナ 窮地のTBS「NEWS23」を救えるか?

17年ぶりに本格復帰の雨宮塔子アナ 窮地のTBS「NEWS23」を救えるか?
       

 元TBSアナウンサー雨宮塔子(45)が、17年ぶりに本格復帰を果たす。7月下旬より、古巣の看板報道番組「NEWS23」(月~木曜午後11時~/金曜午後11時30分~)にMCとして加わるのだ。

 改編期でもない、この時期でのテコ入れは異例だが、同局によると、「(春の)リニューアル前から、雨宮側にキャスター就任を打診。今回、周辺環境が整い、7月下旬からの参加という運びとなった」と説明している。

 雨宮アナは成城大学文芸学部卒業後、93年に同局に入社。『どうぶつ奇想天外!』『チューボーですよ!』など、主にバラエティ番組を担当し、その美貌で、同局きっての人気者となった。ところが、99年に退社し、フランス語、西洋美術史を勉強するため渡仏した。フリーとなってからは、主に帰国時に、古巣の番組を中心に番組出演。同時にエッセイストとしても活動し、「金曜日のパリ」(小学館)など、パリに関する多くの著書を出版してきた。

 プライベートでは、02年12月にパリ在住の一流パティシエ・青木定治氏と結婚。03年に長女、05年に長男を出産した。しかし、13年に別居し、離婚に向けた協議に入り、15年3月に離婚が成立した。その後も、マイペースで活動していたが、レギュラー番組を持つのは局アナ時代以来、実に17年ぶりとなる。

 「NEWS23」は3月まで、フリーの膳場貴子アナがMC、岸井成格氏がアンカーを務めていたが、今春に大リニューアル。元朝日新聞社の星浩氏がMC、駒田健吾アナと入社3年目の皆川玲奈アナがサブキャスターに就任した。当初は小林悠アナがサブキャスターを務める予定だったが、一部週刊誌で、超セレブ男性とのデートを報じられ、「健康上の理由」で出演を取りやめる騒動もあった(小林アナは3月4日付で電撃退社)。

 大幅に出演者、番組内容を刷新したにもかかわらず、視聴率は一向に上がらず、裏の「NEWS ZERO」(日本テレビ)の後じんを拝している状況。そこで雨宮アナがテコ入れのため、大抜擢を受けることになったのだ。

 女子アナ・ウォッチャーのA氏は「本来なら、予算的に局アナを起用したいところなのでしょうが、局内に適切な人材が見当たりません。今回の起用に、狂喜乱舞しているファンもいるようです。雨宮アナは、その美貌で男性視聴者から圧倒的な支持を受けていましたが、それは過去の話。パリに渡ってからは、たまにしかテレビに出ていませんし、『昔の名前』は、もはや通用しないのでは? しかし、その美貌はいまだ健在ですし、新たなファンを獲得できるかもしれません。雨宮アナの加入で、無策でいるより、多少はプラスに働くのではないでしょうか…」と語る。

 ただ、不安な面がないわけではない。というのは、これまで雨宮アナがほとんど報道番組を担当したことがない点だ。その辺は、海外での生活や、子育て経験を生かして、実質初めてのキャスター業に役立ててほしいものだ。

(坂本太郎)

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月2日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。