交際続行中だった関ジャニ・大倉と吉高由里子
拡大する(全1枚)

 今年7月に交際が発覚した関ジャニ∞の大倉忠義と女優の吉高由里子がバリ島旅行を楽しんでいたことを、発売中の「フライデー」(講談社)が報じている。

 同誌は今月22日の朝、成田空港にいる2人の姿をキャッチ。同19日の午前中に日本を発ってバリに行き、2泊4日の旅を終えて帰国したという。2人は手続きなどを終えると、別の男子が運転するワンボックスカーに乗り込み都内へ。高速を下りると停車し、吉高が降りたが、なんと、タクシーに乗り換えて大倉のマンションへ。交際発覚時同様、半同棲状態はまだ続いていたのだ。

 同誌は大手居酒屋チェーン「鳥貴族」の社長をつとめる大倉の父親を直撃。交際は知らなかったというが、記者から「早く紹介してほしいですか」と聞かれると、「そうですね」と笑っていたというのだ。

 「先月28日、関ジャニの地方公演の際、わざわざ記者に対して大倉は『お友達です』と交際を否定していた。関ジャニを猛プッシュする藤島ジュリー景子副社長の方針によるものだったようだが、吉高とのバカンスが発覚し、ジュリー氏のメンツが丸つぶれになってしまった。今後、たっぷりお灸をすえられることになるのでは」(芸能記者)

 吉高といえば、NHK朝ドラ「花子とアン」のヒロインをつとめたあとは仕事をセーブしまるで「燃え尽き症候群」のような状態。プライベートでは今年の2月ごろまでに人気バンド・RADWIMPSの野田洋次郎と破局。その後、大倉と交際したが、今やすっかり大倉との恋愛にハマっている様子だ。

 ただでさえ結婚へのハードルが高いジャニーズ事務所だけに、今後、大倉が吉高との関係をどうするかが非常に注目される。