長身でスタイル抜群のお姉さん系グラドルとして人気の松嶋えいみが、8枚目となるDVD『エイミー・キャッチミー』(ラインコミュニケーションズ)の発売を記念したイベントが、3日に都内で開催された。

 7月にタイのプーケットで撮影された今作は、セクシーさのみならず、これまでに見ることがなかった色々な松嶋が楽しめる作品になっている。

その内容は「エステティシャンになっています。さらに内緒で夜のバイトとしてバーみたいなお店でダンスをしたりしています」と説明した。

 ふたつの顔を演じることで、松嶋のギャップが楽しめる作りになっている感じだが、その中でも一番のオススメのシーンを聞いてみると「初めて夕景で撮ったんですよ。スタイリストさんの手作りの紫のセクシーな水着を着てすごくキレイに撮って頂きました」と紹介した。続いてセクシーなシーンを紹介してもらった。「白い下着風の水着なんですけど、この水着がおそらく一番攻めていると思います。
特殊なデザインなので、ちょっと動くだけでポロリしちゃうんですよ。この水着で踊ったので、ポロリとかが大変でした」と明かした。

 ふたつの顔を演じてみた感想は「おそらく誰にでもある二面性じゃないですか。それを演じるのは大変でしたけど、やりやすかったのは夜の顔ですかね。今までのDVDでも誘う系のパターンはやってきたので、慣れた感じでした。エステティシャンのシーンでは、お客さんに逆に触られちゃうということがあったので、こういうシーンは慣れなくて戸惑いましたね」と振り返った。


 エステティシャンのシーンは慣れないことが多かったが、実はこの時に格好がとんでもなくすごい格好だったという。「初めてOバックを穿きました。スリルはありましたけど、穿き心地は良かったですよ。さすがにプライベートでは穿けないですけどね」と笑った。

 セクシー全開の今作だが、グラビアのみならず舞台でも活躍中である。ウッディシアター中目黒で行われる舞台『裏の泪と表の雨』(12月8日~13日)に出演も決まっているので、こちらも注目である。