桜井日奈子 “岡山の奇跡”と呼ばれた桜井日奈子が初のファンとの対面!

桜井日奈子 “岡山の奇跡”と呼ばれた桜井日奈子が初のファンとの対面!
拡大する(全1枚)

 『おかやま美少女・美人コンテスト』でグランプリを獲得し、岡山の奇跡と話題になった女優の桜井日奈子が、ファースト写真集『桜井日奈子です。』&『2017年カレンダーブック』(KADOKAWA)の発売を記念したイベントが、13日に都内で開催された。

 今回のイベントで初めてファンとの触れ合いが実現した。「初めての機会なので、ドキドキ緊張していますが、来て下さったファンの方ひとりひとりに心を込めて握手ができたらと思っています」と意気込んだ。

 続いて写真集が出来上がった感想を聞いてみると「写真集ではグラビアで作るような笑顔ではなくて、素の笑顔がたくさん詰まっています。私らしくていいなと思いました」と喜んだ。

 写真集は今年の2月に撮り、初めての沖縄の撮影だったそうだ。「魚が大好きで大きい魚市場で撮影をしています。どれでも好きなの選んでいいよって言われて嬉しかったです」と説明。「カレンダーは、沖縄のカットや初めての舞台出演のカット、最後の女子高生だった姿などたくさん詰まっています」と語った。

 写真集の中でもお気に入りのカットを聞いてみると「爽快に走っているカットです。私は幼稚園の頃からバスケをやっていまして、走り方がすごくバスケ部らしいカットになっているので、これも私らしいんですよ。こういう写真は滅多に撮れないのでお気に入りです」と紹介した。

 写真集に続いてカレンダーの話しを聞いてみたのだが、カレンダーといえば飾る場所も重要であり、買って頂いた人にどこに飾って欲しいか聞いてみると「生活をしていて一番見えるところに飾って欲しいですね。リビングとかですね。ちなみに私の家には飾っていないので、これをキッカケに自分のカレンダーを飾りたいと思います」と答えた。

 上京して約半年が経ち、短い期間で多くの経験をした。「舞台で初めてお芝居に挑戦しました。不安もあって必死でしたけど、一番の経験は舞台です。人前で何かをすることが得意ではなかったですけど、舞台をやったことで、お芝居の難しさや面白さをちょっとだけですけど、知れたので、もっともっと頑張りたい気持ちが日に日に強くなっています。今後は泥臭い人間臭い役をやってみたいです」と振り返った。

 女優として2016年にブレークを果たした桜井だが、今後もドラマや映画でも活躍することは間違いないので、2017年はさらなる飛躍が期待できそうだ。  

編集部おすすめ

当時の記事を読む

桜井日奈子のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「桜井日奈子」に関する記事

「桜井日奈子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「桜井日奈子」の記事

次に読みたい「桜井日奈子」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク