女がドン引く瞬間(12)〜SNSの文章の書き方〜

女がドン引く瞬間(12)〜SNSの文章の書き方〜
拡大する(全1枚)
 SNSの利用が当たり前になった現在、個人の文章能力は以前よりも人の目に触れる機会が多くなった。今回、話を聞いた莉奈さん(仮名・27歳)は、どれだけルックスや内面が素晴らしい男性でも、文章作法が雑だと印象を下げてしまうと話す。

 「友人が開いてくれた飲み会でタイプの人がいたんです。それでSNSの情報を交換したのですが、彼のページに書かれている文章が、小学生みたいだったので一気に冷めたことがありました。私は出版業界で働いているため、一般的な文法からズレた書き方をしている人を見ると引いてしまうんですよね。特に感嘆符・疑問符の後に全角空白がなかったり、三点リーダーを使う際、二つでなく一つの人を見ると残念に思ってしまいます」

 三点リーダーといえば、過去にも『使い方が間違っている人は笑われている』といった記事が大きな話題となった。さらに出版社や大手ニュースサイトも偶数使用で統一されているため、近年は厳しい視点で見る人が増えているという。

 「最近は石原さとみでドラマ化された『校閲ガール』も流行ってますから、文章作法にこだわる女性が増えているんです。気軽に書き込めるSNSですらも私は許せないですね。例えば素敵だと思っている人の字が汚かったらショックじゃないですか? 私にとって三点リーダーなどの文章作法はそれと同じなんです。決して恥ずかしいことではないのですが、恋人になる人には一般教養として知っておいてほしい」

 厳密には三点リーダーの単数使用が間違いというわけではない。しかし出版業界の常識が世間に広がったことで、莉奈さんのような拘りを持つ人も増えているようだ。

(取材/構成・篠田エレナ)

写真・matsuyuki
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

ライフスタイルニュースランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る
お買いものリンク