日本でも大人気の韓流スターのペ・ヨンジュン。現在は椎間板ヘルニアでの入院で気の毒なことになっているが、ペ・ヨンジュンのそっくり芸人として有名な「ぺよん潤」は、めでたいことになっている。



 元人気グラビアモデルの沙弥香さん(旧姓、沼尻)と結婚、4月にはお子さんが産まれる予定なのである。

 2011年の1月15日には、東京・潮見のパコホテルで披露宴が行われ、300人を超える来賓で賑わった。その中には元プロ野球選手の中畑清、オリンピックメダリストの森末慎司などの有名人の姿も多数見えた。

 余興ではふじいあきらや苺といったマジシャンたちがその妙技を披露、沖縄民謡歌手のあびこめぐみの歌声に、会場一同ウットリする一幕もあった。そして、最も会場をヒートアップさせたのが、同業者のモノマネ芸人たちによるお祝いのショーステージである。事務所の先輩にあたる影武者Xを中心に、葉月パル、桜井ちひろ、ターボー、タミアキ、山野井隆、ノンスモーキー石井、東郷淳らによる、ディナーショーさながらのステージに始終拍手は鳴り止むことはなく、結婚披露宴であるにもかかわらず、エロ芸人で有名なレイパー佐藤はロボコップのセックス芸を披露。
しかしそこはお笑いに理解のあるお笑い芸人の結婚披露宴である、会場のボルテージは絶頂に達したのだった。

 主役である新郎のぺよん潤は披露宴開始から5分で号泣、反対に新婦の沙弥香さんは締めまでまばゆいばかりの笑顔を見せてくれて、二人の幸せを祈らずにはいられない、そんな素晴らしい披露宴となった。

 そして、本物のペ・ヨンジュンの一日も早い回復も祈りたいと筆者は思ったのだった。

<ぺよん潤の略歴>
岐阜県出身。新聞配達をしながら、日本大学芸術学部に通う苦学生活を経て、劇団を結成。その後、お笑いを志し、ハロというコンビを組むが鳴かず飛ばずの結果に。
しかし、韓流ブームに乗り、ペ・ヨンジュンの物真似で大ブレイク。現在はタレント事務所ツーフェイスに所属し、テレビや舞台、映画等で活躍の毎日である。

(「作家・歩く雑誌」中沢健 山口敏太郎事務所)

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou