踏んだり蹴ったりの織田ドラマ

 織田裕二主演の連続ドラマ「外交官・黒田康作」を放送しているフジテレビは4日までに、同ドラマでメキシコと在日メキシコ大使館に関して「誤ったイメージを提示した」としてHPに「ご迷惑を掛けた方々に心よりおわび申し上げます」との謝罪文を掲載。3日放送した第4話の番組内でも、同様のテロップを流した。

 同局によれば、2日に在日メキシコ大使館から文書で、ドラマの1〜3話の表現全般を通して、誤った印象を与えたとの抗議があり、同局は「フィクションである一連のエピソードの中で誤解を与える表現があった」として3日、大使館側に謝罪した。
 「劇中では、メキシコ大使館員が日本の外務省に交通事故の処理を依頼したり、織田演じる黒田が同大使館の人の出入りを監視したりする場面があったが、あまりにも大げさに描きすぎたため、メキシコ大使館も見逃すことができなかったようだ」(ドラマ制作関係者)

 同ドラマは09年に公開された映画「アマルフィ 女神の報酬」に登場した織田演じる外交官の黒田が主演し、「撮影は日本だけでなくアメリカ、メキシコでも行われ、1話あたりの制作費は5000万円以上で1月スタートのドラマの中では破格の制作費。すべては今や監督でも物申せない“織田様”こだわり」(同)というが、視聴率は回を重ねる事にダウンしている。
 「初回は13.3%。木曜10時の枠だからまずまずの数字だった。ところが、翌週の第2話から3日放送の第4話まで11.8%、11.1%、10.6%とダウンし、一ケタ目前。本体なら何らかの形で“テコ入れ”があっても良さそうだが、もうどうにもならない。実は同ドラマ、すでに撮影が終了。今夏公開のドラマの続編映画『アンダルシア』の撮影で織田以下の出演者やスタッフはスペイン入りしている」(同)

 抗議が来て、視聴率がダウンし続けるとはまさに踏んだり蹴ったり。織田の心中も穏やかではないに違いない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 織田裕二 ドラマ
  2. 織田裕二 結婚
  3. 織田裕二 鈴木保奈美
織田裕二のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2011年2月5日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「織田裕二 + ドラマ」のおすすめ記事

「織田裕二 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「織田裕二 + 鈴木保奈美」のおすすめ記事

「織田裕二 + 鈴木保奈美」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「反町隆史」のニュース

次に読みたい関連記事「反町隆史」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら