大槻教授も恐怖! 『パラノーマル・アクティビティ2』2月11日より劇場公開

 映画『パラノーマル・アクティビティ2』は超常現象の恐怖を描き、低予算で世界的な大ヒットを収めた前作の第2作目。北米興収で初登場1位を記録した本作がいよいよ2月11日(金・祝)より全国劇場公開開始!

 2月8日には映画公開に先立ち、“超常現象バトル”最終決戦が催された。ゲストは超常現象否定派である大槻教授、そして肯定派として自らも超常体験を持つ小森純さん。
 バトル開始のゴングが鳴り、小森さんが自ら体験した超常現象を披露するも大槻教授は「それはただの自然現象!」と一蹴、科学的根拠を元に論破する。
 否定派優勢の旗色の中、『パラノーマル・アクティビティ2』試写中の大槻教授、小森純さんの様子を心理カウンセラーの黒須圭子先生が解説。二人はパルスオキシメーター(指先に付けて脈拍を測る医療機器)を装着しての試写だったのだが、心拍数は小森さん最大77、大槻教授は最大93を記録(平常値60〜65)。このデータに基づく心理状況分析の結果、大槻教授が見た目に反して相当怖がっていた事が判明。大槻教授は「映画としては怖かった」と、認める発言をした。
 最後は一般客の挙手により判定が行われ、圧倒的多数で肯定派に手が上がりバトルは幕を閉じた。

 映画について、大槻教授は「びっくりしました。こういう映像はよく見ますが、こんなに凄い超常現象は観たことなかったです。久々に手に汗にぎるほどでした。若い世代やシニア世代など、今の日本にはワクワクできることがない。こういった映画を観ることでもっとドキドキする刺激を受けたほうがいい」とコメント。小森さんは「無理!! 音とか苦手で、いつ何が起こるのかがわからないので、本当に怖すぎでした。日常的に生活していて、急にあんなことが起こったら、どうしよう…。でもバレンタインが近いので、彼氏と観に行きたい! 思いっきり抱きついちゃいます」と、バレンタインの意気込みと共に語った。

 『パラノーマル・アクティビティ2』は2月11日からシネマサンシャイン池袋、TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国にて公開開始!
 大槻教授も恐怖した本作、その内容は劇場へ足を運び是非あなたの目で確認して欲しい。

(山口敏太郎事務所)

参照 山口敏太郎公式ブログ「妖怪王」
http://blog.goo.ne.jp/youkaiou/

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小森純 Instagram
小森純のプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る 2011年2月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「小森純 + Instagram」のおすすめ記事

「小森純 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「吉木りさ」のニュース

次に読みたい関連記事「吉木りさ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「押切もえ」のニュース

次に読みたい関連記事「押切もえ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら