センター大本命は、スパイク・小川? 吉本坂46、2次審査合格者173名発表!

センター大本命は、スパイク・小川? 吉本坂46、2次審査合格者173名発表!
 5月1日、秋元康プロデュースのアイドルユニット吉本坂46」の、メンバーオーディション第二次オーディション通過者が発表された。吉本坂は、「乃木坂46」「欅坂46」に続く坂道シリーズの第3弾。応募権のあるよしもと所属タレント約6000人の内1747人が応募し、第一次オーディションを通過した751名の内、173名が第二次オーディションを突破した。

 第二次オーディションの合格者は、吉本興業 東京本社、ヨシモト∞ホール、よしもと漫才劇場の3か所で発表された。東京本社では、屋上より合格者の名前が書かれた幕が垂らされた。1次通過者が幕を見上げる中、村上ショージ、娘のぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅ(バターぬりえより改名)、くまだまさし、スパイク・松浦志穂、同・小川暖奈レイザーラモン・HG、同・RGなどが、記者の囲み取材に応えた。

 村上と、ぬゅぬゅゅゆゅゅゅゅゅは、唯一の親子合格。村上は、娘にお笑いのアドバイスをしているのかを問われると、「しません!滑り芸の芸人に教えてもらいたくない、て言いますから」と、個性派の娘との関係性を吐露した。

 スパイクは、コンビ揃って合格。小川は、「一番前に来させてもらってる時点で、最終まで行くのかな」と期待している様子。相方松浦も、「(小川は)まぁ吉本のべっぴん1位でやらしてもらってますからね。ここまで残るのは順当な結果」と、自分はさておき相方の美貌をアピールした。小川は、「吉本べっぴんランキング」で2014年、2015年と2年連続グランプリに輝いている。美貌で選ばれるのならば、吉本坂46のセンター有力候補といえるだろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2018年5月2日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュース

次に読みたい関連記事「NMB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュース

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。