アレク・川崎希夫婦、実父に“時給払って”子守り依頼 「後腐れがなくていい」との声も
拡大する(全1枚)
 タレントのアレクことアレクサンダーが、ブログにつづったある出来事が話題になっている。

 2013年、元AKB48川崎希と結婚したアレク。昨年8月に待望の第一子を出産して以降、現在ふたりのブログはすっかり子どもが中心の育児ブログに。しかし、そこにつづられている行動が、子育て中のネットユーザーなどからバッシングを受けることもしばしばあり、炎上の種となっている。

 そんな中、アレクは3日に「おじいちゃんも子育て!!」というタイトルのエントリーを投稿。子どもの部屋を改造するためホームセンターに行くことをつづり、自分の実父と川崎の実母に子守りを任せたことを報告。「おじいちゃんとおばあちゃんとお留守してね」とつづっていた。

 しかし、次の「アレクパパ 子育て逃げたらしい の現実逃避」というエントリーでは、赤ちゃんが泣き出したため、アレクの父親がパニックになってしまったという現状を明かし、父親から川崎の母親に子守りを任せて帰宅すると電話で告げられたと告白。アレクは「きっと子育てしてこなかったんだろうな、、、親父、、、」と残念そうに述べ、「ベビーシッターに逃げられたよ、、、時給1500円払うって のんちゃんが言ったのに、、」と、実父にベビーシッター費用として時給1500円払うつもりだったことをつづった。

 結局、子どもは川崎の母が一人で面倒を見たという。アレクは「子育てを知らない男って奴は、、、、ムカムカムカ」と父親を非難していた。