【連載】「ミカエル・コバタの沖縄あれこれ」第10回 ゴーヤーチャンプルー

【連載】「ミカエル・コバタの沖縄あれこれ」第10回 ゴーヤーチャンプルー

 ハイサイ!
 この連載も無事10回目を迎えました。これも一重に読んでくださっている皆さまのお陰です。感謝申し上げます。

 さて、今回は初の食べ物についてです。本土の人にとって、最もポピュラーな沖縄の家庭料理といえば、やはりゴーヤーチャンプルーではないでしょうか。ゴーヤーは南国野菜。つい数年前までは、本土ではなじみがありませんでしたが、沖縄ブームに乗って紹介されるようになり、最近では普通に本土のスーパーの店頭にも並ぶようになりました。
 体に良い野菜なので、その人気は根強く、夏野菜ながら冬場でも見かけます。価格は夏場なら200円ほど、冬場は300円ほど。冬場は高いけど、沖縄からの輸送費を考えると、少々割高なのは仕方ないでしょうね。味的にはピーマン同様、その苦味が魅力。まあ、大人の味でしょうか。

 ゴーヤー料理といえば、なんといってもチャンプルーです。ここでは、その簡単な作り方を紹介してみましょう。

 材料はゴーヤーの他、木綿豆腐(絹だと崩れやすいので向きません)、卵。好みで豚肉やポーク等を入れるのもいいですね。ゴーヤーを売っているスーパーでは、ゴーヤーチャンプルーの素(かつお風味)が売ってあると思いますので、これを使うと便利です。以下、作り方です。

1.ゴーヤーを半分に切り、中の綿を取り除きます。苦味を取るため、塩をまぶして約10分放置します。その後、水洗いします。
2.フライパンに油を引き、切った木綿豆腐を焼きます。両面焼けたら、いったん取り出します。
3.フライパンに油を引き、ゴーヤーなどの具材を入れ炒めます。少々の塩コショウで味を整えます。そこに焼いておいた豆腐を入れて、いっしょに炒めます。
4.チャンプルーの素を入れて混ぜた後、溶いた卵を入れ、半熟程度に炒めます(この辺は好み)。これで出来上がり。

 ざっと、こんな感じで材料さえあれば、誰でも簡単に作れます。作り方は各自でアレンジしてみるのもいいと思います。ぜひ、一度トライしてみてください。おいしいですよ!
(旅人:ミカエル・コバタ)

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る 2011年2月18日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら