“アイドル戦国時代”より競争激化? 多数のライバルから抜きん出るための秘策とは

“アイドル戦国時代”より競争激化? 多数のライバルから抜きん出るための秘策とは
       
 2日放送の『東京ポッド許可局』(TBSラジオ)で、アイドルの謙虚すぎる言葉遣いにマキタスポーツが疑問を呈した。

 マキタが気になる言葉とは「○○させていただく」という言い回し。番組の宣伝、他の役者・タレントとの共演前や後に「出させていただく」「ご一緒させていただく」との表現が、マキタには妙なへりくだりがあり「逆に不適切」と感じたようだ。

 “アイドル戦国時代”とも称された2010年以降、特に女性アイドルの競争が激化した。その中で、足元をすくわれないようにする処世術として“謙虚”な姿勢がアイドルに浸透したと考えられる。他にも、今や無数にいるアイドルの中で己が抜きん出るために、それぞれ独自の戦略を練っているようだ。

 他のアイドルとの差別化を図るために、あらかじめコンセプトがあるアイドルも多々いる。2014年成のアイドルユニット「ゆとり組」の黒瀬静華は、「届け、まごころ、ママごころ」をキャッチフレーズに結成当初から“一児のママ”であることをアピールしていた。昨年1月に卒業してしまったが、魅力があれば主婦でもファンがついてくることを証明する形となった。

 2012年結成のアイドルユニット「ベッド・イン」は、バブル当時に流行した“ワンレン”や“ボディコンスタイル”で登場し、セクシーでありながら80年代を彷彿とさせるレトロな踊りやパフォーマンスで話題となった。また、今年4月にYouTubeデビューした「Pottya」は、“ぽっちゃり”をコンセプトに結成された

あわせて読みたい

マキタスポーツのプロフィールを見る
リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「マキタスポーツ + ラジオ」のおすすめ記事

「マキタスポーツ + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「今井華」のニュース

次に読みたい関連記事「今井華」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「足立梨花」のニュース

次に読みたい関連記事「足立梨花」のニュースをもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年7月8日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. マキタスポーツ ラジオ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。