世耕大臣、よしもと芸人に翻弄される? 「プレミアムフライデー」、笑いの力で普及するか

世耕大臣、よしもと芸人に翻弄される? 「プレミアムフライデー」、笑いの力で普及するか
 世耕弘成経済産業相が27日、ルミネtheよしもとで開催された「よしもと流プレミアムフライデー サマーキャンペーン2018」のトークライブに出席。よしもと芸人のボケの連続にうろたえる一幕があった。

 『ルミネtheよしもと夏休み大ネタ祭』(14時の部)の後に開催されたトークイベントには、世耕経産相のほか、トータルテンボス(大村朋宏、藤田憲右)、ジャルジャル(後藤淳平福徳秀介)、パンクブーブー(佐藤哲夫、黒瀬純)、ミキ(亜生、昴生)、和牛(水田信二川西賢志郎)も出演。同キャンペーンは“特別な金曜日をとことん笑って楽しもう!”がスローガン。よしもとの劇場の当日券10%オフにし、プレミアムフライデーに特製ステッカーなどを配布するプロジェクトの一環で同イベントが開かれた。

 イベントには、プレミアムフライデーを推奨する世耕経産相が大歓声の中登場した。しかし「サイズ感は(背の低い)黒瀬と一緒」と藤田は厳しいツッコミを浴びせた。それでも笑顔を絶やさない世耕経産相は「よしもとの皆さんにご協力いただいて本当にありがとうございます」と感謝。和気あいあいとしたムードでトークイベントはスタートした。

 よしもとの取り組みについて意見を聞かれた世耕経産相が、いざコメントしようとすると、福徳がクシャミするハプニングが……。福徳が周りの芸人に「大臣アレルギー」と揶揄されるなど大いに盛り上がった。気を取り直して話そうとする経産相に、今度は亜生が頭の痛いフリをして話をさえぎってしまう。会場の笑いが続く中、さらに水田が大臣の代わりに話し始めるなど、連携プレーで大爆笑を巻き起こした。

 ようやく発言権を与えられた経産相は「企業にも(早く退勤するように)お願いしている。少し早く会社を出て劇場に来て、プレミアムなお笑いライブを楽しんでほしいと思います」と観客にお願いした。

 芸人がボケ倒してしまった結果、黒瀬が「大臣の持ち時間が2分しかなくなってしまいました」と報告。終始笑いに包まれたトークイベントとなった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2018年7月27日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「レイザーラモン」のニュース

次に読みたい関連記事「レイザーラモン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NONSTYLE」のニュース

次に読みたい関連記事「NONSTYLE」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「テンダラー」のニュース

次に読みたい関連記事「テンダラー」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。