公式サイト閉鎖のRIP SLYME、CDが売れなくても大型仕事が回って来ていた理由

公式サイト閉鎖のRIP SLYME、CDが売れなくても大型仕事が回って来ていた理由
 ヒップホップグループ・RIP SLYME(リップスライム)が、公式HPを今月31日で閉鎖することを29日、同HPで発表した。

 同HPでは、「本サイトは、2018年10月31日(水)をもちまして閉鎖致しますことを、お知らせいたします。長きにわたりご利用いただき、誠にありがとうございました」と発表した。

 同グループは、2016年3月2日発売のシングル「Take It Easy」を最後にリリースしておらず、ライブは2017年9月16日の「氣志團万博2017」への出演が最後。

 ファンからは解散を心配する声も上がっているが、一部スポーツ紙に対し、所属レコード会社は「解散するとは聞いていません」とコメントしている。

 同グループは94年に結成。98年から現在の5人体制で活動し「楽園ベイベー」などのヒット曲で知られている。

 別の一部スポーツ紙によると、現在の5人の体制をいったん解消するのだとか。

 昨年4月、歌手・大塚愛を妻に持つメンバーのSUに、モデル・江夏詩織との不倫疑惑が浮上。

 報道の影響で、グループとして直後のイベント出演をキャンセルし、SUはそのまま活動休止状態となり、しばらく4人でライブ活動を続けたが、現状では活動休止状態。

 今後どのような体制で活動していくかなどの話し合いと、再始動するための準備を進めている段階だというのだが…。

 「おそらくSUが脱退して4人体制での活動になるのでは。近年、特にCDが売れているわけではなかったが、所属事務所はタモリ堺雅人が所属する大手。そのため、堺の主演ドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)の主題歌に起用されたり、タモリがメインの特番に出演できたりした。ほかのアーティトからしたらうらやましい限り」(レコード会社関係者)

 ファンとしては今後の発表を待つしかなさそうだ。

あわせて読みたい

リアルライブの記事をもっと見る 2018年10月31日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。