バラエティー最前線から真面目コメンテーターまで 業界に流れる“IKKO最強説”とは

バラエティー最前線から真面目コメンテーターまで 業界に流れる“IKKO最強説”とは
拡大する(全1枚)
 10日、チュートリアル徳井義実がMCを務める『人生最高レストラン』(TBS系)に美容家でタレントのIKKOが登場。自身が広めたとされる「どんだけ~」は、当時新宿2丁目で流行していた言葉であり、IKKOが作ったわけではないことを明かした。

 2007年の新語・流行語大賞にノミネートされたワードだが、そもそもはダウンタウンMCの『リンカーン』(TBS系)内で大々的に取り上げたものであり、その印象を持っているという視聴者もいることだろう。また、「背負い投げ~」は、バナナマン日村勇紀が『ゴッドタン』(テレビ東京系)などで使っていた「技あり~」からインスパイアをされたもののようで、日村本人も「雑にマネされている」とこぼしたこともある。

 とはいえ、これらをベースとして「まぼろし~」や「スッカラケッチ~」などのキラーフレーズを作り、バラエティー番組を席巻しているのは事実。そんなIKKOの振る舞いに芸人も絶大な信頼を置いているのだ。

 「オードリー若林正恭は『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、たびたび共演した際の話を語り笑いに変えていますし、マツコ・デラックスも“笑われるタレントの役割を全うしている”と番組で述べていました」(エンタメライター)

 よくテレビやラジオで明かされていることだが、IKKOは他のタレントの楽屋へ挨拶に行く際に、必ず自筆のメッセージやプレゼントを渡しており、気配りも忘れないことでも有名だ。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「チュートリアル」に関する記事

「チュートリアル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「チュートリアル」の記事

次に読みたい「チュートリアル」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク