実は同じテーマ? 高橋一生『ぼくきせ』にあってガッキー『けもなれ』にない重要な要素は

実は同じテーマ? 高橋一生『ぼくきせ』にあってガッキー『けもなれ』にない重要な要素は
 水曜ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第8話が28日に放送され、平均視聴率が9.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)だったことが分かった。第7話の8.6%から1.3ポイントのアップとなっていた。

 第7話で恋人だった京谷(田中圭)に別れを告げた晶(新垣結衣)だったが、第8話では別れの原因のひとつだった京谷の彼女・朱里(黒木華)が晶の会社で働くことに。一方、恒星(松田龍平)も心に引っかかっていた兄・陽太(安井順平)の問題が解決の糸口を見せ、さらに呉羽(菊地凛子)の夫でゲームクリエイター・橘カイジの正体も明らかになる――という展開が描かれた。

 放送前は期待が高かった本作だが、周囲に翻弄され、職場のブラックさや、元彼女を家に住まわせている恋人に流される主人公・晶の姿に視聴者からは「見てるといらいらする」「もはや不気味」といった声が殺到。今話でも視聴率こそ急増したものの、元カレの元カノにいまだ振り回される晶の姿に「ここまで来てまだニセ笑顔振りまくの!?」「トラブルばっか起こした元カノと笑顔で働くとか無理でしょ」「8話まで来てまだ八方美人問題が解決されないなんて…」といった厳しい声が集まっている。

 「『獣になれない私たち』の不評が相次ぐ中、実は評価を上げているのが火曜ドラマ『僕らは奇跡でできている』(フジテレビ系)です。両作とも“他人の目からの呪縛”というテーマがあり、根本も似ているのですが、『ぼくきせ』では第7話で、恋人や世間など、他者の目を気にして神経をすり減らしながら生きている歯科医の育実(

あわせて読みたい

気になるキーワード

リアルライブの記事をもっと見る 2018年11月29日の芸能総合記事
「実は同じテーマ? 高橋一生『ぼくきせ』にあってガッキー『けもなれ』にない重要な要素は」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    皆ドラマだから救われたいのかな、自分にとっては「ぼくきせ」はファンタジーでしかない。「けもなれ」のリアルの描き方、細やかな仕上げが毎週楽しみ。現実にやさしく寄り添う良いドラマだと思う。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「松坂桃李」のニュース

次に読みたい関連記事「松坂桃李」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「斎藤工」のニュース

次に読みたい関連記事「斎藤工」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュース

次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。