蓮舫大臣が一喝! プロ野球セ・リーグはJリーグを見習うべき

蓮舫大臣が一喝! プロ野球セ・リーグはJリーグを見習うべき
       

 3月22日、NPB(日本野球機構)加藤良三コミッショナー、セ、パ両リーグ理事長、プロ野球選手会会長・新井貴浩(阪神)が文部科学省、経済産業省を訪問。さらに、蓮舫節電啓発担当相と面談し、プロ野球公式戦の開幕について報告した。

 パ・リーグは開幕を4・12に延期、4月いっぱい、東京電力、東北電力管内でナイターは行なわないことを決めており、各省庁の理解を得られた。
 逆に3・29に開幕し、4月5日からナイターを行なう予定のセ・リーグについては、非難が集中。高木義明文科相は、ナイター自粛を要請。蓮舫大臣はセ、パ同時開幕を要望する新井選手会長を全面支持。ナイター開催にも再考を促した。

 これを受けて、セは24日に臨時理事会、26日には12球団のオーナー会議を開いて、再検討に入ることになった。

 一方、東北関東大震災の影響を受け、公式戦の開催を中断しているサッカーJリーグは、22日、臨時実行委員会を開いた。その結果、J1、J2ともに公式戦を4月23日に再開し、4月中は東京電力、東北電力管内でナイトゲームは行なわないことを決め、蓮舫大臣はこれを評価した。

 1都8県に住む関東の住民は節電をしいられ、計画停電で不便な生活を余儀なくされている。その状況下で、ナイター、電力を大量に消費する東京ドームでの試合を強行すれば、大規模停電の恐れすらある。それでは、到底国民の理解は得られない。

 選手会が掲げる4・12セ、パ同時開幕実現、ナイターや東京ドームでの試合開催への配慮がなされなければ、プロ野球は本当にファンから見捨てられかねない。
(ジャーナリスト/落合一郎)

※関連記事
プロ野球セ・リーグの早期開幕強行にファンは反発!
http://npn.co.jp/article/detail/81893045/

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年3月23日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。