“オシリーナ”の名で人気を博した元グラビアアイドル・秋山莉奈。その夫であるボートレーサー後藤翔之にスキャンダルが発覚したのは1月22日のことだった。
同日発売の写真週刊誌が、彼の遠征先での不倫をスクープしたのだ。

 お相手は20代のGカップタレントRさん。報道によればRさんは昨年3月のパーティーで後藤と知り合い、「彼女になってほしい」とアプローチされたという。Rさんは相手が秋山と結婚していたことを知ってはいたが、「奥さんや子供は大切にしてほしいけど、それ以外の女のコのなかでは、一番にしてほしい」と受け入れ、関係を持ったそう。

 だが週刊誌の直撃に後藤は「男女の関係は絶対にない」と完全否定。さらに「Rさんのほうから男性を紹介してくれと相談され、遠征先で男性を紹介しようとしたが、誰も来ず、2人で食事をしたことをネタに脅された」と訴えたのだ。


 これに激怒したのがRさん。1日24日にTwitterを開設し、翌25日には「彼女が言ってる事は全部ウソ?男女の関係は絶対に無い?脅されていた?・・・?後藤翔之さんは何を言っているのだろう。突然、記憶喪失にでもなったのでしょうか(笑)彼の嘘が酷すぎるので本当の事を載せます」と切り出すと、怒りの連続投稿をスタートさせた。

 Rさんは彼との生々しいLINEのやり取りや、2人で泊まったホテルの部屋の写真も公開。さらには不倫関係に至ってから彼が6戦連続で優勝戦に出場し、2回優勝できたことを「Rちゃんパワーのおかげだよ!」と感謝していたことも暴露している。

 これから夫婦関係に修羅場が訪れることが予想されるが、1つ看過できないことがある。
今回の暴露で、昨年10月21日の江戸川ボートレース最終日の朝に後藤が、Rさんに向けてLINEのメッセージを送っている。ボートレースでは八百長防止のため、レース期間中の外部との連絡を禁止している。これはもちろん、規定違反にあたる可能性が高い。果たして今後どうなるのだろうか。

記事内の引用について
GカップタレントRの公式ツイッターより https://twitter.com/jal461mr