番組打ち切りも痛くない?新しい地図が独立で得たものとは

番組打ち切りも痛くない?新しい地図が独立で得たものとは
拡大する(全1枚)
 『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)や『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)など、香取慎吾草なぎ剛の地上波TV番組が独立に伴って次々と打ち切られてきたが、今度は稲垣吾郎がMCを務める番組『ゴロウ・デラックス』(TBS系)が終了するという。こういった動きにはジャニーズ事務所への忖度があると思わずにはいられないが、そういった圧力があったとしても、3人にとっては独立が正しい選択であったと思わせるプラス要素が多いのである。

 「まず、独立後、3人を忘れさせないために最も効果的だったのがAbemaTVへの出演だと思いますが、インターネット番組でありながらギャラは破格。3人はすでに番組を持っていますが、中堅MCタレントでも1本当たり100万円ほどだそうで、彼らクラスになるとさらに金額が積まれるでしょう。また、事務所との取り分もジャニーズ時代よりアップしているので、金銭面で不満はないと思います。むしろ、ほどよいスケジュールでそれなりに潤っている状態だと思いますよ」(芸能記者)

 さらに、仕事への余裕が出てきたことも大きい。

 「SMAPといえば、誰もが認めるスターでしたが、それゆえ心に余裕もなく常にプレッシャーと戦っていたことも事実。特に香取さんは一時、『友達って、どこに置いてあるんだろう…』『(芸能界は)暗黒の世界』と発言して心の闇を感じずにはいられませんでした。しかし、独立で心につかえていたものが取れたのか、今では生き生きと仕事をしています。芸術面など自身の興味がある分野にも進出できていますしね」(前出・同)

当時の記事を読む

リアルライブの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「番組打ち切りも痛くない?新しい地図が独立で得たものとは」の みんなの反応 1
  • ニャニャー 通報

    テレビ局がジャニーズに忖度しないようになるには、まずバーニングプロが潰れればいいかな?しつこいようだけど、SMAP騒動との関わりとすべての状況が示しているのでしらを切ろうがダメなものはダメ!

    1
この記事にコメントする

もっと読む

「新しい地図」に関する記事

「新しい地図」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新しい地図」の記事

次に読みたい「新しい地図」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク