芸能界は甘い世界? 過去の不祥事がなかったかのように復帰した芸能人たち

芸能界は甘い世界? 過去の不祥事がなかったかのように復帰した芸能人たち
 実力派俳優、新井浩文容疑者の逮捕など、有名芸能人たちの不祥事が目立つ昨今。その代償は大きく、復帰はほぼ不可能だと思われるが、実は過去には大きなスキャンダルを起こしつつも、見事に復帰に成功した芸能人も多いのだ。

 「歌手の槇原敬之さんは1999年、自宅で覚せい剤を所持していることが発覚し、現行犯逮捕されました。前向きな曲も多く、逮捕がアルバム発売直後だったこともあり、ツアーの中止やCDの店頭回収で多額の借金を抱えることに。しかし、執行猶予期間中の2000年には、早々と復帰しアルバムをリリース。2003年には、あの名曲『世界に一つだけの花』を世に送り出しています。現在では『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)のテーマ曲まで手掛けるほど、イメージは回復。借金も返済したようです」(芸能記者)

 さらに、こんな逮捕歴がある芸能人も。

 「お笑い芸人板尾創路さんは1994年に、当時中学3年生だった少女にわいせつな行為をしたとして青少年健全育成条例違反容疑で逮捕されました。そして、それに懲りず、2017年にはグラビアアイドルとの不倫が発覚。しかし、もともとイメージが重視されるキャラではなかったことと、他にはない独特のセンスを持っていたことで、俳優として今でも順調に活動しています。最近では映画監督としても活躍していて、過去の不祥事はすっかり忘れ去られているようですね」(前出・同)

 また、日本ではなく海外に拠点を移し成功した例もある。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 新井浩文 ドラマ
  2. 新井浩文 交際
  3. 新井浩文 映画
リアルライブの記事をもっと見る 2019年2月12日の芸能総合記事
「芸能界は甘い世界? 過去の不祥事がなかったかのように復帰した芸能人たち」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    政界もな。

    2
  • ニャニャー 通報

    一般社会とは住む世界が違うしね・・・工藤静香とのりピー(酒井法子)みたいな嫌いな芸能人に出て欲しくなければ、まずはヤクザに退去されてから。そしたらそれと関わっている芸能事務所も潰れるしね。

    0
  • 匿名さん 通報

    担ぐ人間が多ければ殺人以外の犯罪者でも復帰は可能。清き川には魚住まず。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「新井浩文 + ドラマ」のおすすめ記事

「新井浩文 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「新井浩文 + 交際」のおすすめ記事

「新井浩文 + 交際」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ムロツヨシ」のニュース

次に読みたい関連記事「ムロツヨシ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。